バビ爺の工作の続き そして・・・まさかのアイデアコード

12月24日にバビ城で工作をした! 
詳しくは → バビ爺のブログ

残念な事に当日は、電子パーツの買い物や、工具の買い物を済ませてからの工作だった為、作業が80%くらいで
TIMEオーバー・・・!!おまけに工具がたりない事もあり残作業は、マロが預かって宿題としました!

残作業内容は、VRの穴を大きくすることと、VRの組立、配線作業です!預かってきた部材はこちら!

IMG_9319 (640x480)

穴あけ作業は、チャッチャっと済ませて、VR(ボリュームをアルミケースに組み込みます!)

IMG_9298 (640x480) 

いい感じに組み込めました!

IMG_9299 (640x480)

お次は、配線加工です! こちらも チャチャっとすませて・・・(配線のはんだ加工)

IMG_9300 (640x480)

そして、ケースに組み込んで、収縮チューブで最終加工!

IMG_9301 (640x480) 

組み上がりバッチリ!

IMG_9302 (640x480) 

5本の線に残りの部材を取付ければ完成なので配線にしるしをつけて・・・(スピーカーとマイクの指示)

IMG_9303 (640x480)

これで、終了!!っとしたいところですが、やはり人の預かり物の加工なので動作チェックをしなければ・・・
っが、しかし・・・この中途半端な状態で確認は、ちとめんどくさい・・・う~・・・・
マロMAXに取付けて確認ですが、カバーをしてるし夜だし・・・寒いし・・・
ってな事で部屋で確認できないかと
しばし、考えてみたら・・・ステレオの音声をこのボリュームに入力してあげれば確認が出来る事に気がついたので
部屋の電子パーツ工具箱から使えそうな部品を選びこんなコードをつくってみた!
ステレオミニジャック→DIN5Pメスソケット変換コード!
まぁ~ ステレオのヘッドフォンOUTをDIN5P(無線コード)に変換するコードです!

IMG_9310 (640x480)

そして、前回作った 治具も用意して 準備完了!   
前回の治具詳しくは → こちら
左から バビさんVR(宿題品)
中 今回作った特製ケーブル 2本 (1本で良かったけど2本つくってみた!)
右 前回の治具

IMG_9328 (640x480)

先ずは、ステレオに適当なCDをセットして・・・再生!

IMG_9317 (640x480)

バビさんのVRを経由して、ステレオ用のヘッドホーンOUTでボリューム チェック! 問題なし!

IMG_9316 (640x480)

お次は、やはりヘルメットでも確認! 

IMG_9321 (640x480) 

こちらの確認は、前回つくった治具とVRを経由して確認・・・バッチリ完成してました! (・ω・)ノ

IMG_9324 (640x480)

そして、ある日・・・完成品をもって別件でバビ爺の城へ

IMG_9340 (640x480) 

まだ未完成のVRなので、マロ家でチェックした治具を持参して動作確認をしてバビ爺さんに物を渡すと・・・
バビ爺が、そのコードスッゲー便利じゃん!! スッゲーいいじゃん! 何それ!! っと喰いついてきました!

マロは、正直に外でチェックするの面倒だから、部屋チェック用に適当につくったのよっと!!答えると!!
それ欲しい!!っと言う話に!
なんで?? 別に要らないじゃんと言うと!! 今チェックしたみたいに携帯のヘッドフォンOUTにさして使えるじゃん!っと
ん? だって バビさんナビあるじゃないというと・・・
ナビはナビ、携帯ナビを使う事もあるしね!ww 携帯ナビだと音声聞けないしね
torio爺さんのようにセカンドバイクで携帯ナビをメインで使う事もあるじゃない! その場合音声聞けないのよ!!
このコードがあれば、携帯をナビとしても音楽プレヤーとしても個別に使う事が可能じゃないか!!っと!


ずばり 全く何も考えずに作ったコードが発明品になってしまった瞬間でした!ww ( ゚Д゚)

そんな訳で、まわりに声をかけると・・・欲しい 欲しいという事で・・・皆さんのコードをつくる事に決定!
個々にケーブルの長さや、ジャックの色など好みをきいてつくる事に!
っが、しかし・・・思った以上に注文が入った為 部品を追加購入する事に!

IMG_9361 (640x480)

購入してきた部材はこちら! コードやプラグ各種 DIN5Pメスソケットや収縮チューブ!

IMG_9363 (640x480)

ついでに面白いLEDをお店で発見したので購入してきて、ブレッドボードにさして遊びながらケーブル加工スタート!
橙色に発光しているLEDが面白くて・・・詳細は近日!

IMG_9372 (640x480) 

サッサと作っちゃいましょう! はんだしたり・・・

IMG_9376 (640x480)

線をムキムキしたり・・・

IMG_9386 (640x480)

収縮チューブをセットしたりと…

IMG_9379 (640x480) 
IMG_9389 (640x480)

完成品は、どっさりと。。。6本!!

IMG_9411 (640x480)

個々にバンドをつけて完成!

IMG_9395 (640x480)

さて、次回は、面白いLEDを加工する事に!  
ムフフ ( ゚Д゚)  面白いって マロ爺だけかも・・・キット・・・


  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

無線機アクセサリーをつくるの巻

ある日の事・・・12V電源ノイズフィルターをつくっていた 
詳しくは → こちら

その時・・・老眼がちょい進んでいることに気がつく・・・
うむむ・・・電子工作は、そろそろ引退かwwっと思い 今できる事は、今しかないモードとなり気になっていたアレを作る事に

そのアレとは、販売されていないもので・・・代わりになるものはこちらww
無線機用ヘッドセットです こちらの商品 モノラルでマイク付きのモデルで2万円超えです!
高すぎ!! 他の商品も、1万円~10万円正直ヘッドセットに諭吉数枚投資は・・・

無題


そんな訳で自作することに! 必要な部品をパーツ屋で購入!

IMG_9082 (640x480) 
IMG_9083 (640x480)

購入してきた部品は、こちらww  

IMG_9085 (640x480)

ゴチャゴチャと袋に入っていますが・・・中身は・・・DINソケットやプラグ・・・コンデンサーマイクなど・・・イロイロ

IMG_9090 (640x480)

早速 頭の中の図面を紙に書き出してみる・・・っと言っても難しい事はなく 穴位置や 寸法の確認です!
そして購入してきた部品の端子位置をテスターで調べるだけ!ww

IMG_9093 (640x480) 
IMG_9094 (640x480)

配線図が、頭の中で完成したところで、実物で確認する冶具をつくって・・・マロMAXへ!
こちらは、普通のヘッドフォンをさすソケットとプラグです!

IMG_9124 (640x480)

バイクの無線機端子と接続!

IMG_9116 (640x480)

ソケットに裸線を突っ込んでの確認なので微妙ですがww問題なく 音楽を聴くことができました。 ( *´艸`)

IMG_9112 (640x480)

確認ができたので 生産開始です! アルミケースの穴あけや・・・

IMG_9131 (640x480) 

DINソケットにケーブルをつなげたりと・・・

IMG_9130 (640x480)

ほかのパーツも配線加工を!

IMG_9127 (640x480)

半田が終わったら 収縮チューブで保護して・・・

IMG_9133 (640x480)

ケースに組み込んでいきます!

IMG_9140 (640x480)

ケースの蓋にはコンデンサーマイクをセットして・・・

IMG_9145 (640x480)

完成!

IMG_9148 (640x480) 
IMG_9149 (640x480) 
IMG_9147 (640x480)

1個 2000円弱で完成!
こちらのアクセサリーは、普通のヘッドフォンを箱に接続するだけで、ヘッドセットになるアクセサリーです!
マイクをケースに内蔵しているので箱に向かって会話すればOK!! 

つまり、いちいち、ヘルメットをかぶらなくても、無線通話が可能になります! 
音声は、バイクに搭載されているスピーカーで聞いてもよいし、普通のヘッドフォンを使ってもOK
おまけに、そのまま、ヘルメットとの接続も可能に!ww 便利です!ww

つか、このアクセサリーを作った理由は・・・ 友達の無線機が調子悪いときに、いちいち自分のヘルメットを相手のバイクに
持参しないといけないめんどくささを解消できるアイテムなんです!

だって、マロは頭がでかいから、マイヘルメットしかかぶれないので・・・
( ゚Д゚)
ヘッドホーン06 
自己満足工作終了!! 次回は・・・あるのか・・・ないのか・・・謎!


  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

12V電源 ノイズフィルターをつくるの巻

ある日・・・爺は、ある事を考えていた。
マロMAXは、無線搭載車・・・しかし、待ち合わせ場所に到着した時や、ツーリング中先に目的地についてしまった時など
バイクのエンジンを停止して待つと・・・無線機の電源も切れてしまう。
勿論、アイドリングでエンジンをまわしていれば問題ないが ECOじゃない!! ならば ACC ONで無線機を運営する
しかし・・・5分・・10分ならいいが、それ以上だとバッテリーが心配だ!!
っとなると・・・どうすれば・・・そっか! ハンディー機とダブル運営すればいいのか!!

IMG_9077 (640x480)

このハンディー無線機とマロMAXの車載無線機をw運営すれば、車両から離れても無線の通信が可能になる!
ところが、このハンディー無線機には、問題がある 
アイコムの無線機という事だ!! ツーリング仲間の無線機は、皆 STANDARD社製 しかも通信には、トーンスケや
DCS(デジタルコードスケルチ
)機能を使って通信をしているのでこのハンディー無線機で通信することが出来ないのである。
ならば、今後 STANDARD社製のハンディー無線機を購入するという事で、今何をすれば・・・

フィルター06 (527x598)

ハンディー機は、バッテリー内蔵だが、やはり充電しながら運営をしたい!!電池の残量を気にしながら使いたくないし!!
ってことで、このハンディー無線機の電源コードを調べてみると・・・AC100V以外は、このシガーソケットタイプしか販売
されていない!!シガータイプは、プラグが抜けてしまう恐れもあるし防水じゃないし・・・2700円もするし・・・
チョット納得できない!!

フィルター04 (640x579) 

さらに、チョッピリ調べてみると、格安コード発見!! ハンディー無線機用のプラグだけがついている コードのみの販売品!
しかも、626円! VX-8Dの入力は、DC11V〜16Vつまり、バイクのバッテリー直で接続が可能!!(^O^)/
このコードを購入して、スイッチをつけて運営が可能じゃないですか!! ウヒヒヒ ( *´艸`)
コードの抜けも気にしないで、防水加工もできるし!!最高だぜ!!


フィルター05 (637x377) 

しかし、気になる事が、もう1つ!! 電源のノイズ対策です!
現在マロMAXの車載無線機もたまに、エンジン回転数があがると・・・ヒューン・・・ブツブツ。・・。・。・・
バチバチとNOISEを拾う事があるんです。オルタネーターやエンジンから発生するノイズが無線機に影響しているのです。
それほど、気になるレベルじゃないのですが、ハンディー機だとモロノイズの影響を受けるらしく・・・
電源NOISEフィルターという物が販売されているくらいです!
では、その電源NOISEフィルターの調査を・・・
オーディオテクニカ、パイオニア、クラリオンなど、有名メーカーからイロイロ発売されています!
価格は、1728〜4752円 高!!

フィルター01 (640x199)

安いタイプだと、フィルターに放熱用の穴が空いていて・・・バイクには使えそうもありません Orz...
更に調べると、NATEC社からよさげな物が発売されているが・・・高!!! デカイ!!ww

フィルター03 (640x368) 
フィルター02 (638x265) 


フィルターに、4666〜7150円の投資は・・・チョットね・・・セレブじゃないので!!
そんな訳で、自作する事に!!  部品の調査をして・・・さて作るか!!っと思ったら
あるおじさんも、それ欲しい!!またまた あるおじさんも それほしい!!っという訳で・・・
あるおじさん2号に おつかいを依頼する事に!ww そして、あるおじさん2号さんが、おつかいをすませてきた図!!
(秋葉原にぱしらされたという 噂も!)  横浜で物を受取りました!ww このおじさん バビ爺さんでは?(謎)

IMG_8946 (480x640)

そして、買い物してきた部品をチェックするマロ爺!ww トランジスタや、CR関係の部品間違えなく購入して来てくれました。
バビ爺さん ボケていないようです! 今後もヨロピコ!ww ( *´艸`)

IMG_8971 (640x480)

勿論、マロ爺も自宅の部品探しや、お買い物をしてきましたよ! ケースやフェライトコアなど・・・

IMG_8973 (640x480)

そして、基板やヒートシンク、ネジ、LEDなどなど・・・

IMG_8972 (640x480)

全てあわすと・・・どっさり!ww

IMG_8975 (640x480)

さて、部品も揃ったので前加工開始! バビさんに買ってきてもらったトランジスタに、ヒートシンクやシリコンシートを
取付けます 電気的な難しい話は、ぬきにして・・・熱を逃がす部品を取付けます!

IMG_8979 (640x480)

ピンセットとドライバーを使って 完成!

IMG_8976 (640x480) 
IMG_8980 (640x480)

お次は、基板のカット加工です! ケースに入るサイズに加工です! ルーターを使ってバッサリと!
茶色い基板は、紙なので簡単にカット出来ます! 緑色の基板は、ガラエポ(ガラス)なんで加工が難しいですが!

IMG_8988 (640x480)

完成!

IMG_8990 (640x480)

それでは、組立開始!!っといきたいのですが・・・イキナリ半田作業をして失敗すると面倒なんで・・・
ブレッドボードで試作をします! このボードを使うと 半田無しで部品の動作チェックなどできるので便利です!
早速  あれれ? おかしいぞ! 入力12.1Vで、出力9.2Vって!! 
ここの部品で電力消費があってもこの差はおかしい!!

IMG_8993 (640x480)

再度組みなおして チェック! 0.6Vの差! 正解! よし これで問題なし! ブレッドボードでチェックして正解でした!

IMG_8995 (640x480)

お次は、ケースに穴をあけて、LEDを取付けます。

IMG_9010 (640x480)

基板に部品を実装して、半田して・・・通電!  問題なし!

IMG_9016 (640x480)

最後に蓋の加工をチョッピリして・・・

IMG_9021 (640x480) 

ケースに基板を入れます!久しぶりの電子工作でジャンパーや半田が美しくないww・・・Orz...

IMG_9027 (640x480)

最後に電気部品用接着剤で蓋と基板&ケースを完全防水化します!

IMG_9028 (640x480)

無線機で動作チェックしたいのですが、物が無いので LEDで動作チェック! 問題なしです!

IMG_9030 (640x480)

さてさて、初号機ができたので、量産します!

IMG_9033 (640x480)

半田もバンバンして! 初号機と違い、ジャンパーもほとんどなく、電源ラインも離して作りました! ( *´艸`)

IMG_9044 (640x480) 

最終しあげだー!!っと思ったら、半田のガスが切れてしまった! Orz...
電気半田は、訳があって貸出中で・・・本人は、ガス半田ww Orz...

IMG_9040 (640x480) 

ってな事で、コードの加工と、ケースの加工を!ww

IMG_9051 (640x480) 
IMG_9042 (640x480)

すると・・・コードとギボシも不足してしまい・・・お買い物 Orz.. 夜でも安心! ドンキホーテ!ww

IMG_9047 (640x480)

何だかんだと 6個完成!

IMG_9064 (640x480)

ついでに、防水SWのオーダーが入ったので 1個作る事に! 
詳しくは → こちら

IMG_9052 (640x480) 
IMG_9058 (640x480) 

動作チェック! 問題なし!

IMG_9062 (640x480) 

バビ爺さんの分はこちらww

IMG_9076 (640x480)

最終的にNOISEフィルターは、1個 1245円で作れましたww
っま、コードやギボシなど副資材を含めても 1個 1500円くらいかな!

1個4666円〜7150円より激安で作れてよかった!ww 故障したら LEDも不点灯になるしマロ仕様の方が便利かも!ww

(自己満足の世界) しかし・・・最近老眼が・・・電子工作もソロソロ引退カモww


最後に、電源ノイズフィルターとは、エンジンや、発電機で発生した 電気ノイズを除去する物です。
無線機や、オーディオ機器にノイズを入れない機器です!


フィルター15 (640x248)


  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

バイク用 USB+@モバイル充電器つくるの巻

前回5V⇒12V変換コードを作りましたが・・・その時に100均のシガーソケットから部品をとってつくる予定でしたが、
小型の昇圧回路基板をみつけて、100均部材は使わないで終わってしまった。
100円が無駄になってしまうので、別のものをつくることに!  詳しくは ⇒ こちら

前回つくった 5V ⇒ 12V コードはコレ!!

IMG_7459 (480x640)

そして、破壊したシガーUSB基板

IMG_7436 (640x480)

動作チェックをして・・・問題なく動作しています!

IMG_7538 (640x480) 

基板のパターン(銅箔配線)をみて、いらない部分を切断! コンパクトにします!更にいらない部材もとっちゃいます!

IMG_7539 (640x480)

ケースに組み込んで、動作チェック!

IMG_7541 (640x480)

問題なく動作したので、はんだ露出面は、電気ボンドで絶縁処理 基板は、収縮チューブで保護!
SX720W  防水、保護、絶縁など詳しくは ⇒ こちら

IMG_7544 (640x480)

最終チェック! 充電できています!

IMG_7547 (640x480)

USBも問題なく動作しています 2.1AまでOKです

IMG_7548 (640x480)

マロオリジナル バイク用 USB,モバイルバッテリー充電器の完成!

IMG_7549 (640x480)

左側面の黒いでっぱりは、FUSEです! 
手前が、USB 奥が、モバイルバッテリー用です。何かあってもFUSEが飛んでくれるので安心!

SW2個は、充電器とUSBのON OFF用です 使わないときは OFFで!!

LEDは、動作時に、点灯するようにしています! 

小型で何気に完成度良いかも!ww (自己満足度 95%!!)

バイクにいつ取り付けるかな!!

けど・・・USB基板まだ1枚残ってる・・・どうするか・・・
  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

5V→12V変換コードつくるぞ!

ジャンプスタートバッテリーを購入してウハウハなマロ爺・・・ 
詳しくは ⇒ こちら

このジャンプスタートバッテリーは、汎用のモバイルバッテリーに、ジャンプスターター機能が付いたモバイルバッテリーです。
大きさや機能は文句なしなのですが、充電コードが、家庭用ACコンセントとシガーソケットからの充電しかできない。
マロ爺的には、
USBからも充電ができれば、完璧なんだが・・・っと思っていた。

IMG_7362 (640x480)

そして、閃いてしまった! ないなら自作すればいいじゃないかと!!
しかし、USB電源は、皆さんも知っていると思いますが、5Vなんです! バッテリーの充電電圧は、12V う~困った!
電圧を上げてあげないと充電ができない・・・Orz..

電圧を上げるには、DCDCコンバーターという商品、回路OR半導体が必要になる。
あまり大きくなってしまったら、邪魔だしコンパクトにしたい・・・とにかく調べてみるか・・・
秋葉原の秋月電子通商や千石電子、マルツパーツなどで部品を検索 すると秋月電子さんにDCDCコーンバーターのキット販売を
見つけた! しかし・・でかい!ww

バッテリーチャージャー14 (640x409) 

この大きさになってしまうなら、部品レベルで購入して自作したほうが小さいくできそうだが、価格がアップしてしまう・・・
安く自作する方法はないかと検索を続けていると・・・
100均のシガーソケットの部品を使って改造している人をたくさん見つけた!ww
いがいと、5Vを12Vで昇圧して使いたい人多いのね! 

そんな訳で、回路図をメモメモしたり計算したり ( ..)φメモメモ・・・・

IMG_7398 (480x640)

100均で、シガーソケットをいくつか購入してきて・・・

IMG_7462 (640x480)

ばらしてみると・・・ 必要な部品が!! どっさりと!ww 
バラバラで、秋葉原で部品を購入するより安い!! 何しろ 100円ですからww

IMG_7436 (640x480)

家にある 部材と100均部材で、回路を組み立てることはできそうだ!ww ウヒヒ ( *´艸`)
しかし、これだけ需要があるなら商品化して売っていてもよさそうだが・・・キーワードを変えて検索してみると
ありました! けど、でかいし、基板がまるみえ!ww これだと・・・

バッテリーチャージャー15 (640x355) 

国内検索から、海外検索へ変更!  すると!!! 小型でよさげな物を 発見!!! 
詳しくは ⇒ こちら

バッテリーチャージャー10 (640x323) 
バッテリーチャージャー11 (640x313) 

スペックを確認して・・

バッテリーチャージャー13 (640x183) 

早速 ポチットな! 

IMG_7389 (640x480)

超小型! ラジコンやロボットをつくるの人に需要があるようです!

IMG_7390 (640x480)

そして、秋葉原にコードやケースを購入しに!

IMG_7333 (640x480) 
IMG_7336 (640x480) 
IMG_7337 (640x480)

DCコネクターがなく、マルツ本店まで移動してゲット!ww

IMG_7341 (640x480)

購入したものはこちらww USB端子やDCソケット・・・

IMG_7417 (640x480)

コードも・・・

IMG_7419 (480x640)

箱もイロイロ! 次回工作用も含め!!

IMG_7418 (640x480) 

試作開始! USBケーブルをぶった切り線をムキムキ!ww 4本線なのでいらない2本をカット!!

IMG_7420 (640x480) 

DCソケットと基板をはんだして・・・

IMG_7423 (640x480)  
 
電気接着剤で絶縁処理して完成!

IMG_7430 (640x480) 

ムフムフ! シンプルでいいぞ!ww  自己満足 ( *´艸`)

IMG_7431 (640x480) 

ついでに、別のケースでも作ることにww 

IMG_7432 (640x480) 

長箱の方が作りやすいかも!ww

IMG_7434 (640x480) 

完成です!

IMG_7459 (480x640)

これで、ACコンセント、シガー、USBと全てで充電ができるようになったぜ!!

IMG_7458 (480x640)

パソコンのUSBで、さっそく充電開始!ww 問題なしです!

IMG_7464 (640x480) 

シガー充電ソケットは、車に!
AC充電ソケットは、自宅に!
USB充電ソケットは、職場や、バイク、持ち運び用として!ww


これで、モバイルバッテリーの充電に困ることはないぞ! 

ところで・・・・百均の壊した部品もったいないなぁ~ 何か作るかな!ww

よし!! あれをつくるかな!ww



  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

セロー電装改造依頼Ⅱ

ある日の事・・・ラリコン改造を終わらせたセローが我が家の近所でお買い物!

IMG_6780 (640x480) 

明るい 日中にラリコンを見るのはお初!ww よくここまで改造したなぁ~っと自分でも思う!!
拡大して、もう1枚!ww

IMG_6782 (480x640)

パネルの防水加工、各パラメーターSW,電圧計などなど 希望通りに改造した!ww
詳細は下記
バイク用 ラリコン改造依頼
ラリコン改造2 
ラリコン改造3
ラリコン改造最終か?

そして、買い物を終わらせ・・・数日後・・・
マロさん!! セローの電装工事お願いしたいんだけど・・・
え! 何改造するの??? もぉ~改造するところないでしょ!!
前回改造したし・・・
ホットグリップ、ETC電源、USB電源、ナビ電源、コンプレッサー電源・・・ラリコン改造!!
これ以上何すんの???

詳細は下記
セローに電源強化依頼

USBの電源確保と・・・コンプレッサー用の電源を・・・
え! ついてるじゃない!!
いやいや。。。今回は、ハンドルにつけたくて・・・防水のやつを・・・・

そんな訳で・・・マロ爺は、必要な物を購入して、前加工をする事に!ww
エーモンのY字接続端子(黒)を購入 それ以外 赤は自作、ヒューズホルダーにギボシ加工!
なぜか、エーモンは、黒色のY時接続端子は、売っているが、赤の販売はしていない!! なぜだろう???
基本 黒は GND 赤は、+極で使うのに・・・

IMG_6786 (640x480)

そして・・・19時過ぎにあるところで待ち合わせ!ww

IMG_6790 (640x480)

はい、ここは・・・ビデオ屋の駐車場!ww 夜の作業は、暗いのでこちらでww 1時間ほど作業させてもらいます!
使用後は、
しっかりレンタルして帰るということでww

IMG_6798 (640x480)

取り付ける物は、こちらww

IMG_6803 (640x480)

商品の中身は

IMG_6792 (640x480)

USB端子 2個防水仕様

IMG_6795 (640x480)

それと、防水仕様のシガーソケット +12V

IMG_6793 (640x480)

さぁ~作業開始!! カウルを外して

IMG_6796 (640x480) 
IMG_6799 (640x480) 

作業をしていると・・・リレーが壊れかけている事がわかり 交換する事に!! 強運の持ち主か!ww

IMG_6801 (640x480) 
 
交換後、コネクターに水が浸入しないように電気ボンドを塗り込んで!ww

IMG_6802 (640x480)  
IMG_6805 (640x480)

作業終了! さて動作確認です! シガーソケットは・・・
(車用のイルミネーションLEDで確認!! 光ってます)

IMG_6806 (640x480)

USBも確認!! 携帯を接続して!! 問題なし

IMG_6810 (640x480)

チャチャット作業を終わらせて! 夜餌をたかることに!ww

タヌキそばを!!

IMG_6812 (640x480)

唐辛子をかけて!! ペロリ!ww

IMG_6813 (640x480)

ついでに、牡蠣の卵とじも!!  ごっちゃんです!ww !(^^)!

IMG_6816 (640x480) 
 
無事作業も終わり、ペロリも終了したのでバイバイ菌!! (@^^)/~~~

これで、7月15日~ 4DAYS 北海道でラリーを楽しんでこれますね!! 事故のないように!

北海道 バイクラリー大会

詳細は 
こちら!
つか・・・ネットにフルネームで名前が!! 大丈夫かしらww 
56人で北海道の山の中を走りまくるのか・・・いいなぁ~・・・


エントリーリスト!
  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ラリコン改造最終か?

5月にラリコン改造依頼がきて・・・今回の改造で最終になるか???

ラリコン改造依頼 ⇒ こちら

ラリコン改造2 図面編 ⇒ 
こちら

ラリコン改造3 機能アップ編 ⇒ 
こちら

マロにラリコン改造依頼のお願いがきた頃のラリコンは・・・
こんな感じでした 蓋は、養生テープとゴムでおさえるような安いつくり・・・しかしこれが15万!www
バイクの電源を入れれば連動して 起動しっぱなし!防水もいまいち・・・FUSEもない!!LEDも暗いなどなどww
これを何とかしてくれ!!との事で始まったラリコン改造計画!

IMG_6248 (480x640)

そして 改造したラリコン・・・残りは、蓋の改造(防水対策)で終了か!!

IMG_6357 (640x480)  

バイクに設置して動作も問題ないぞ!! 

IMG_6371 (480x640)

後は、蓋の改造(防水対策)だけだ!!っと思ったら・・・
スイッチケースをプラスチックから、アルミに変更したいという訳で・・・・・

IMG_6373 (640x480) 

アルミの穴あけが終わった頃・・・今度は、SWボックスでも、地図を動かすSW付けて・・・っと 
ついでに電圧計もつける事に!w
新たに、寸法をチェックして・・・大きいアルミケースで作業開始

IMG_6404 (640x480) 

ニプラで、角穴をあけていきます  丸穴は、ドリルで簡単にあけられますが・・・角穴は、大変です

IMG_6525 (640x480) 

左のアルミケースは・・・無駄に・・・Orz...

IMG_6409 (640x480)

他にも無駄になった部材たち・・・

IMG_6702 (640x480)

そして・・・マロは、自宅で蓋をつくる事に・・・アクリル加工です!
業者に見積もりだしたら、なんと 3万円!www   お金がもったいないので、またまたボランティアする事にww
自分でやれば、材料費 2〜3000円です。

IMG_6467 (640x480)

板もカットします

IMG_6473 (640x480) 

研磨してピカピカに!ww

IMG_6471 (640x480)

加工終了です! 細かな穴あけは、作業日にでも・・・

IMG_6475 (640x480) 

ついでに、アルミの加工もする事に! ステーをつくります! カッターでアルミ板にキズを入れて・・・

IMG_6629 (640x480)

ポケットベンダーで曲げ折ります!

IMG_6632 (640x480)

切断完了!

IMG_6631 (640x480)

穴あけして終了!

IMG_6635 (640x480)

それでは、電気工事をする事に・・・ブレッドボードで部品の動作確認をしながらマウントしていきます!

IMG_6622 (640x480)

ドンドンマウントしていきます!

IMG_6636 (640x480) 

ケースとケースの結線や、ラリコン本体の結線も・・・

IMG_6673 (640x480) 
IMG_6672 (640x480)

先程のアルミを使い 電源BOXを中央に固定! 中央のLEDは 7色に点灯します!

IMG_6693 (480x640)

アクリルの棒も本体に取付けて・・・ ほぼ完成  動作チェック

IMG_6697 (640x480) 
IMG_6701 (640x480)

問題なく動作しました! (^O^)/
この電圧計は、電圧測定の他、バッテリーの残量も分かるすぐれもの!ww

IMG_6700 (640x480) 

最終組立して出来上がり!

IMG_6721 (480x640) 

ついでに、ETCの電源カプラーがデカくて交換してほしいとのことで・・・

IMG_6714 (640x480)

小さい防水カプラに交換!

IMG_6716 (640x480)

バイクにセットして、最終確認  ETC問題なし!

IMG_6722 (640x480)

ラリコンも問題なく動作!

IMG_6725 (640x480)

今回のボランティア活動は、7回程仕様変更があり キツカッタァ〜・・・ Orz..

爺は、疲れたので、冬眠する事に・・・ 




  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

ラリコン改造3

ラリコン改造依頼1 → こちら
ラリコン改造依頼2 → 
こちら

電気的な改造を9割終わらせて部品待ち・・・そして、機構的パーツは、図面を書いて見積依頼そして納品待ち

何だかんだと、イロイロできるところまでやって最終組立まであと少し!!
今回は、電気関係の部品が一部揃ったので組み立てる事に!
改造依頼があったときのラリコンは、こんな感じで、配線もゴチャゴチャしていましたが・・・

IMG_6261 (480x640) 

8個ほど機能を追加してこんな感じにしあがりました! 配線もすっきりです!!

IMG_6357 (640x480) 

それでは、動作チェックです! 問題なし!ww
LED照明も2色使ったことで巻図も見やすくなったそうです!

IMG_6368 (640x480)

これで、機構パーツが納品されれば、完成です!!   帰宅の準備をしていると・・・
バイクで確認したいと依頼者が!!  え!! 室内で問題なければ、外でも問題ないのだが・・・
っま、確認してみましょう!  問題なく動作しました! ^^

IMG_6371 (480x640)   

室内に戻り次回の打ち合わせをしていると・・・今回の改造がお気に入りになったのか・・・
更に機能アップの依頼+@ 2台目の製作が・・・ Orz...
早速、在庫の部品で作ることに・・・
コントロールBOXは、プラスチックから、アルミに変更!!

IMG_6351 (640x480) 

横穴も開けます!

IMG_6352 (640x480)

LEDもすこし大きめで、今回は、3色!!

IMG_6373 (640x480)

SWも更に追加!!

IMG_6353 (640x480)

配線加工して・・・

IMG_6354 (640x480)

電気専用ボンドで防水加工して・・・(この6極SWだけは、防水仕様がメーカーにない為改造)

IMG_6356 (640x480)

そして、更なる機能は!! 電圧計とバッテリー残量計を搭載します!

ラリコン02 (366x218)

細かな電子部品は、秋葉原まで行かなくても近所のパーツ屋さんで購入!! サトー電気!!
マロ家から、15分のところにあります!! 
サトー電気 → こちら

サトー電気01 (640x360)

今回は、基板を使って簡単に作ることにします!

IMG_6355 (640x480)

さてさて、完成は、いつになるのか!!

爺なんだから、いたわっておくれよ!!ww Orz...



  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ラリコン改造2

ラリコン改造のお願いがあり前回は、電気関係の改造を9割程おこない終了した。
残りは、電子部品の納入まち。

前回の詳細 → こちら

さてさて、このラリコンの工事は、大きく分けて 3種類の工事がある。
①電気的工事
②防水工事
③銘板工事


IMG_6261 (480x640) 

①の電気工事は、9割終了で部品待ち

IMG_6313 (640x480) 

それでは、③の銘板工事とは??? 
それは、下記シールの部分の銘板を作ることです。
このまま、シールのままだとダサダサだし、シールを剥がすと、何のパイロットランプで、なんのスイッチかわからない!

IMG_6312 (640x480)

そこで、銘板を業者に作ってもらう訳ですが・・・どのように図面を書けばいいかわからないとの事で書き方を教えちゃいます!
書いた図面は、下記です!

IMG_6339 (640x480)

そして、完成品がこちらww  沢山作りましたね!! (予備だそうです!)

IMG_6335 (640x480)

1枚 1500円程です! 黒色1色なら、1000円以下でできちゃいます!
完成品をみれば、簡単そうな銘板ですが、実は、図面は、めんどくさいのです。
①寸法図 ②シルク指示図 ③加工指示 板厚や面取りなど・・・ ④フォントの大きさや、文字の位置の指示など・・

IMG_6336 (640x480) 

それでは、完成品を貼ってみましょう!  ほぼ完璧です!! ('ω')ノ

IMG_6338 (640x480)

お次の工事 ②防水工事です! こちらは、本体のカバーなんですが・・・
どのように、取付けるかなど考えてから、図面を書くことになります。
いくつか提案して、できた図面がこちらww
アクリル板の加工なので、マロの道具を使って作ることも可能ですが、今回は、チョッピリ難しいので業者へ依頼!

IMG_6340 (640x480)

来週、電子パーツ、アクリル板など全ての部品がそろうので、最終組み立てとなります。
来週までの期間 今後の事を考えて、今回作った 電気回路図と部品リストや機能、構成の説明書を書きました。

IMG_6342 (640x480) 

これをみれば、誰でも修理ができると思います!

さて、爺は、来週の作業の為に冬眠でもするかな!ww  (^。^)y-.。o○



  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

バイク用 ラリコン改造依頼

ある日の事・・・Lineと電話で相談があると連絡が・・・

内容をきくと・・・

ラリコンを購入したのですが、カプラーが沢山あって防水もいまいちで・・・
電源SWもなく、困っているんです・・・
おまけに、照明も暗くて・・・
それと、セローとBMW1200Rにのせかえたりするのでカプラーを減らしたくて・・・
何とかして下さい!! マロさん!!

何となく話を聞いて内容は、分かったが、物がないと何とも言えないから、持ってきてと!!
即日物が、マロの手元に!
これが、ロリコン! 違った! ラリコンらしいです!
マロ爺には、これをどのように使うのかは、謎だが、説明によると、中央の黒い箱の中に自分で書いたマキ図(地図)を収納して
上部の液晶には、タイムや距離が表示されるらしい・・・その隣は、同じ機械がつくらしい。
下記写真は、蓋を外していますが、写真に両サイドにある輪ゴムのようなゴムで透明の蓋を固定しているだけの防水仕様??
しかも、蓋は、ゴムの他に写真に写っている養生テープのような物で固定されていました!ww

IMG_6261 (480x640)

これが、なんと、固定アングルと現在バイクについているセンサーで、15諭吉!!らしいです!!
マロ爺 びっくり!!( ゚Д゚)

さてさて、この商品の改造依頼をまとめると

①カプラを減らす
②照明を明るくする
③スイッチをつける
④防水強化

この4点となりました。

さらに、話をまとめると
カプラを減らして、LED照明は、既存の物と新たにLED、本体と各機器、照明を含めてスイッチをつける。
そして、防水補強! 

確かに、この機械 15万するのに、安全性を全く考えていないような!
素人がみてもわかると思いますが、FUSEがついていないのです!!!
ラリーって、道のないところや、沼地、川などをバイクで進んで行く訳で・・・機器に水がかかるのは当たりまえ!!
それなのに・・・ばっちょく!! OR ACC連動で電源をとっていたら・・・最悪バイクが動かなくなるのでは???


そんな訳で、上記4点+@FUSE取付工事をする事に・・・

さてさて、今・・・マロ爺の電気工作箱にある部材でできる事は・・・???
その前に動作確認だな!!  確かに暗いLEDだなぁ~・・・

IMG_6248 (480x640)

箱の中の配線は??? モーターを動かす 電極2個と・・・LEDを点灯させる電極2個か・・・
ラリコン2台分の電源とかは・・・配線でタコタコしているようですね・・・
全て、このBOXの中で電気処理をすれば、配線などシンプルになるのに・・・
このBOX内ですべてできるようにしてあげたいが、スペースに問題が・・・あとすこし 大きければ、できたが・・・残念

IMG_6250 (640x480)

っま、できるところから、やっていきますか!! LED増設!!

IMG_6272 (640x480)

既存のLEDと同時点灯!!

IMG_6265 (640x480)

それと・・・コントロールBOXをつくるか・・・スイッチとLED5個ひつようだなぁ~・・・

IMG_6273 (640x480)

穴あけスタート!!

IMG_6276 (640x480) 
IMG_6279 (640x480) 

部材もあるだけつけて・・・

IMG_6284 (640x480)

箱の配線も整理して・・・ここまでだな!

IMG_6292 (640x480)

必要な、部材を購入しておくように指示してある日・・・
部材が揃ったので、彼の家へ!!  するといきなり餌の配給が!!
遠慮なくペロリして・・・

IMG_6299 (640x480)

作業開始! 穴あけなど経験してもらいます!ww

IMG_6308 (480x640)

ある程度組みあがったので、動作確認ww

IMG_6312 (640x480)

本体もコントローラーに連動しています!

IMG_6310 (640x480)

最後の部品が欠品していて・・・最終組み立てができなく終了・・・

IMG_6313 (640x480)

そんな訳で、完成は、次週? 部品が届いてからとなりました Orz...
チャッカリ夜餌とビールもゴッチになり本日の作業終了!

IMG_6314 (640x480)

次回 部品が届いて終了するか!! 謎!! 



  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

マロ

Author:マロ
TMAXと親父の生活!
更新は適当 記事も適当!
だって おやじだからww

親父のブログ カウンターw

親父ブログ ノゾキ ナウw

現在の閲覧者数:

Blogランキング

日本ブログ村へ

日本ブログ村 ビックスクター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -