上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

TMAX またまた サービスキャンペーン!いや!! これはリコールでしょ?!の巻

TMAXを新車で購入してまもなく2年・・・
サービスキャンペーンと聞くと何かくれるのか?っと思いますがこれ リコール!?ww

このキャンペーンを知ったのは、購入して3日目くらいかなぁ~・・・
国道16号線をニヤニヤしながら、ならし運転中・・・前方で渋滞・・・アクセルを弱めると・・・・
ガク! どどどどっど! え!!
エンジン音の異常と共に車体がガクガク!! 慌ててアクセルを上げると通常モード!!
え? 今の何? 間違えなくアクセル弱めたままだったらエンジン止まったのでは?? ええ? 何なの・・・今のは・・・??
即・・・購入店に電話してみると・・・
マロ>16号を走行中アクセルを弱めたらエンジンが止まりそうになりました。
店>今は如何ですか?
マロ>普通です
店>では、そのまま運転しててまたなったら連絡下さい! できれば どの様な時に再現するなど・・・あれば調べやすいのですが・・・・
マロ>はい わかりました ガチャ////

数日間問題なかったのですが・・・ある日 チビと2ケツ中 ガク!! ドドドドオオオ! 何だ! まただぁ~!!
チビは、後部座席から何?!! 今の!!
これで、2回目なんだけど・・・・ たまにエンジンが止まりそうになるんだよね・・・・ えええ!! そんな事あるの??
中古でもないのに・・・・ 確かにそうだよな・・・・ 家に帰りイロイロ調べてみると ポンプ不良!!
サービスキャンペーン! ナンじゃそれ!!
TMAX病の原因が分かったのでお店に電話!!
担当のお店の方が即調べてくれて、対策済みの車体です!
販売前に交換してるんですけど・・・YAMAHAに確認したところ まれに、交換車体でも再現する場合があるので交換します
如何しますか? それでは、交換お願いします。
後日、新品のポンプが届いたとの事で作業を確認すると 確かに対策品の茶色いペンキ付きポンプが搭載されてました。
購入後 1ヶ月でポンプ2回交換!! 後・・・怪しい動きを1~2回程経験しましたが約2年もちました。
ところが、今月 YAMAHAから赤色のラブレターが届き再度交換!!
しかし、ラブレターが届く前からこの情報を知っていたマロは、YAMAHAとショップに電話!
ショップは、まだ情報きていません・・・・・ 
部品手配するのも番号がないと・・・・手紙が届くと思うので手紙が届いたら連絡下さいとの事・・・

そしてYAMAHAに電話 1/30にヤマハWEBにサービスキャンペーンと書いてありますが、SHOPは、知らないと
言ってましたが、如何なってるの? 手紙も届いてないし・・・と文句たれたら
担当の女性が、DMは、2/4に該当車両に乗られてる方にお送りしますとの事。
中古車、新車関係なく陸運局に登録されている全車両の持ち主に送るとの事でした。
っで、今回の対策ってどのような対策なんですか?と質問すると、材質、形状の変更を行っているので安心して下さい。
そうなんですか・・・・では、今回のポンプは、530のポンプですか?と聞くと、材質、形状変更以外の情報はここでは、
分かりませんとの事・・・・ 数分後電話をきる・・・  
SHOPから電話があり、DM無いですけどこちらで手配できましたとの事で、2/9(土)交換実施!ww

問題のポンプはこの様な梱包でショップに届いてました^^

PICT0170.jpg 
箱の中身は、対策品ポンプと、不良品回収の送り状!ww 対策済みシール

PICT0168.jpg PICT0169.jpg

 早速、対策ポンプをチェックしてみたが・・・変更箇所不明! ま~不良ポンプ外すのでそれと比較ですな!!

PICT0172.jpg

作業前に現在の時刻は・・・・ 14時15分スタート!ww

PICT0178.jpg

 左サイドを外し・・・・

PICT0174.jpg 
右サイドを外し・・・・

PICT0175.jpg

ハンドルの下のパネル エアクリーナーパネル外し・・・・

PICT0176.jpg 
両サイドのアングルと シートの油圧バーを外し・・・・

PICT0179.jpg

シートとリアフェンダーASSYを外す・・・・

PICT0181.jpg

両サイドのリアカールを外す・・・・

PICT0182.jpg 
シート下の内装パネルASSYを外す・・・・

PICT0184.jpg

シート下のBOXを外す・・・

PICT0185.jpg

やっと出てきました!! 交換の部位が・・・・ ポンプです!ww 

PICT0187.jpg

さて、不良ポンプと対策ポンプの違いは・・・・・なんでしょう?左がNEW 右が不良ポンプ(茶マーク付き)

PICT0189.jpg 
上から見ると変更箇所は・・・? 黒のゴムは キャップですので関係ありません・・・ 横から見ると・・・

PICT0191.jpg

燃料ポンプの下部のシートが黒から白へ・・・ 後は・・・燃料を計る部位の黒のプラスチックの番号が違うな・・・・
完全に違う部分は・・・ポンプのモータ部! 黒から茶色に変更しています!

PICT0194.jpg

茶色のモーター部を拡大すると・・・・マジックで 1  なんだこれ! チェックの後か?? チェックもいいけど・・・消してくれ
ガソリン内にマジック成分が混じるじゃないか!ww 

PICT0195.jpg 
ポンプの比較では、2箇所変更されているっぽいが、実際は、この茶色の内部が変わったのかな???
ついでに、ガソリンタンク内の錆びチェック!! 問題なさそうです!ww

PICT0201.jpg 
新しいポンプを付けて組みなおし!ww ここまでばらしたので、ついでにクリーナーの掃除もしましょう!
ショップの担当の方にエアガンでシュッシュ! きれいになるもんです!ww 謝謝!ww

PICT0222.jpg PICT0223.jpg

 さて 元に戻して 今何時!www  17:08 約3時間の作業です! DMには、80分と書いてありますが・・・・
約3時間です! 

PICT0227.jpg 
DMには・・・80分 何人での作業時間なんでしょうか? 1名だと 3時間ですが!

PICT0245.jpg

お店宛にきたDM 粗品ってなんだ? マロ貰ってないが・・・!ww 
 
ついでに お店に届いた作業手順書!ww

PICT0241.jpg

PICT0228.jpg 
内容は、こんな感じです!  作業前にバッテリーコードを外せ!! こんなことしてたら3時間で終わりませんが!

PICT0232.jpg PICT0234.jpg
PICT0235.jpg  
残りのページは、車種ごとに同じ内容が・・・・
しかし、マロMAXは、今回の作業で3回目 ここまでバラバラにされると気分が・・・・・↓↓
何度も取り付けしているとカールの爪が弱くなるし・・・ネジ穴だってタップで切ってある場所ならいいですがもくネジ止めの
部位なんか、強度がおちるし・・・・ 最悪ですよ・・・ 
機械物に完璧はないですが、2年以内に3回は多すぎでしょ! 対策の対策の対策かぁ~・・・もぉ~いい加減にしてくれ
粗品と書いてありましたが、粗品は貰ってないし! 
店行くのにガソリンつかうし・・・何よりも自由な時間が3日失われ・・・・ ハラハラしながら TMAXに乗る毎日・・・・
ユーザーを大事にしてもらいたいです。

また サービスキャンペーンが同じ部位であったら TMAX卒業だな・・・・・

現在マロMAXに乗っているのは お店の対応が最高にグッド!!だからです
これが、最悪なら 別のバイクに乗っているでしょう・・・・ 1000CC!ww




スポンサーサイト

  1. メンテナンス
  2. / trackback:0
  3. / comment:12
  4. [ edit ]

あーあー

  1. 2013/02/10(日) 13:41:28 |
  2. URL |
  3. バビロニア
  4. [ edit ]
同じ箇所でリコールはないよね〜
どう考えても、YAMAHAの愚策ですね。。。
海外では問題にならないんだろうか?!
これでダメなら1000ccですか!何だろうな〜
って知らないフリしてみますが(笑)

同意

  1. 2013/02/10(日) 23:22:04 |
  2. URL |
  3. せん
  4. [ edit ]
激しくマロさんに同意デス。
前回も改良したから大丈夫って言ったんですよね~

昨夏に530交換可能と聞いてYSPに電話したのですがメーカーアナウンスがないからって断られた。。そして今日YSPから直電が・・・交換しますから来て下さいって。

ふざけてるなぁ~Y社

おつかれさまでした!

  1. 2013/02/11(月) 01:01:06 |
  2. URL |
  3. OPM♪
  4. [ edit ]
こりゃ~想像以上に大変な作業になりそうですねOrz
対応するお店の人も本当にご苦労さまです。

ここまで酷いと、、、もう言葉もないです。
今回の燃料ポンプ交換で、不具合が完全に解消してもらうのを願うしか無いな(^_^;

  1. 2013/02/11(月) 02:24:55 |
  2. URL |
  3. ななパパ
  4. [ edit ]
前に乗っていたスカブもしょっちゅうリコールで
遠方の販売店まで何回も行かされましたが
同じ場所というのは無かったですね。
これは確かに不安になってしまいますよね。
せめて、粗品も同梱してくれてたら違うんですけどね。


Re: あーあー

  1. 2013/02/12(火) 01:43:51 |
  2. URL |
  3. マロ
  4. [ edit ]
バビロニアさん

> 同じ箇所でリコールはないよね〜
> どう考えても、YAMAHAの愚策ですね。。。
> 海外では問題にならないんだろうか?!
> これでダメなら1000ccですか!何だろうな〜
> って知らないフリしてみますが(笑)


本当に同じ箇所で3回って!! 許せない!!
金魚用のポンプの方が耐久性良かったりして!!
海外でのポンプ異常の記事探してるのですが、無いんですよね・・・
気候の違いなのかな???
次は F○○かな!

Re: 同意

  1. 2013/02/12(火) 01:48:56 |
  2. URL |
  3. マロ
  4. [ edit ]
せんさん

> 激しくマロさんに同意デス。
> 前回も改良したから大丈夫って言ったんですよね~
>
> 昨夏に530交換可能と聞いてYSPに電話したのですがメーカーアナウンスがないからって断られた。。そして今日YSPから直電が・・・交換しますから来て下さいって。
>
> ふざけてるなぁ~Y社


本当に改良して大丈夫と言ってますが、3回は、異常ですよね
正直なところ、モックサンプルでもいいから、AパーツがBになりました
材質は、■~□になりました 
耐久性は、5年から 10年になりました
って、一目で分かる何かを提出してもらいたい物ですね。
次回があったら、 YAMAHA本社に文句ツーですね!

Re: おつかれさまでした!

  1. 2013/02/12(火) 01:50:37 |
  2. URL |
  3. マロ
  4. [ edit ]
OPMさん

> こりゃ~想像以上に大変な作業になりそうですねOrz
> 対応するお店の人も本当にご苦労さまです。
>
> ここまで酷いと、、、もう言葉もないです。
> 今回の燃料ポンプ交換で、不具合が完全に解消してもらうのを願うしか無いな(^_^;


本日交換完了! 祝! 祝!
あとは、問題がおこらないように祈りましょう!ww
次回は、文句ツー参加宜しくです!

Re: タイトルなし

  1. 2013/02/12(火) 01:54:21 |
  2. URL |
  3. マロ
  4. [ edit ]
ななパパさん

> 前に乗っていたスカブもしょっちゅうリコールで
> 遠方の販売店まで何回も行かされましたが
> 同じ場所というのは無かったですね。
> これは確かに不安になってしまいますよね。
> せめて、粗品も同梱してくれてたら違うんですけどね。


スカブもリコール連発でしたかぁ~
ショップの方に聞くとYAMAHA以外のメーカーもリコールおおいそうです
けど、走行中エンジン停止は許せませんよね!!
正直 粗品もペンとか饅頭では許せません! 
次回バイク購入時 ナビプレゼントくらいにしてもらわないと!ww
ありえないか!ww

同感

  1. 2013/10/04(金) 15:16:22 |
  2. URL |
  3. コケ男
  4. [ edit ]
2008年TMAX、中古、逆車で購入。交差点で数回エンストしていました。(オートマなのに変?)ある日エンジンスタートし傾け走ろうとした途端、またもやエンジン停止、コケました。始動不能でレッカーで工場へ直行。リコール状況と同じですが、Y社では逆車は対象にしないだと。

Re: 同感

  1. 2013/10/04(金) 21:50:57 |
  2. URL |
  3. マロ
  4. [ edit ]
コケ男さん

> 2008年TMAX、中古、逆車で購入。交差点で数回エンストしていました。(オートマなのに変?)ある日エンジンスタートし傾け走ろうとした途端、またもやエンジン停止、コケました。始動不能でレッカーで工場へ直行。リコール状況と同じですが、Y社では逆車は対象にしないだと。

お初です。エンジン停止で転倒との事ですが、怪我は大丈夫でしたか?
この燃料ポンプの案件は、YAMAHA社以外にもイロイロあるみたいです。けど・・・同モデルで数回っていうのは・・・ ^^; 問題ですよね。 よく聞きますが、逆車対応不可って ショップによっては、対応可能な場所もあるらしいです。調べてみるのもいいかもです 購入店は、商品を売った以上責任はありますよね!

  1. 2014/10/04(土) 11:39:45 |
  2. URL |
  3. Y
  4. [ edit ]
ピアジオのスクーターに乗っていますがイタリアではリコールになっているものの日本ではなっていません。ヤマハと同じ中国製の燃料ポンプです。メーカー保証中に故障した為助かりましたが次回は自腹。交換品は茶色ですがこちらも既に問題が発生してる模様。とにかくこの中国メーカーの技術では対策不能のようです。ピアジオグループでは初期ロットはチェコ製の燃料ポンプだったのですがマイナーチェンジ以降中国製に変わっております。ピアジオもヤマハでもチェコ製時代のは全くトラブル例を聞きません。
中国製ポンプで唯一ユーザーに出来る対策としては燃料ポンプを空気に触れさせない(車種により異なりますが燃料を3分の1以下にしない)、時々ポンプ潤滑剤を添加する(ワコーズプレミアムパワー)ぐらいなようです。

Re: タイトルなし

  1. 2014/10/05(日) 18:20:55 |
  2. URL |
  3. マロ
  4. [ edit ]
Yさん

> ピアジオのスクーターに乗っていますがイタリアではリコールになっているものの日本ではなっていません。ヤマハと同じ中国製の燃料ポンプです。メーカー保証中に故障した為助かりましたが次回は自腹。交換品は茶色ですがこちらも既に問題が発生してる模様。とにかくこの中国メーカーの技術では対策不能のようです。ピアジオグループでは初期ロットはチェコ製の燃料ポンプだったのですがマイナーチェンジ以降中国製に変わっております。ピアジオもヤマハでもチェコ製時代のは全くトラブル例を聞きません。
> 中国製ポンプで唯一ユーザーに出来る対策としては燃料ポンプを空気に触れさせない(車種により異なりますが燃料を3分の1以下にしない)、時々ポンプ潤滑剤を添加する(ワコーズプレミアムパワー)ぐらいなようです。

この燃料ポンプの問題は、バイク屋の情報によると数社数品種のバイクでよくあることのようです。
よって、リコールじゃなくサービスキャンペーンとか言ってオトボケモードで解決しているようです。
まぁ~慢性化している ポンプ問題のようで・・・大変残念です。
ポンプ潤滑剤は、初耳です ( ..)φメモメモ
ガソリンは、1/3以下にしないといより ガソリン計の1/3とタンクの1/3は、微妙に違うので ホボ満状態が
良いようです。 ガソリン計で半分を切らないあたりまで!!
これは、燃料ポンプの温度上昇をおさえることでトラブル回避する 手段のようです。
(燃料ポンプの膨張回避)

 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

マロ

Author:マロ
TMAXと親父の生活!
更新は適当 記事も適当!
だって おやじだからww

親父のブログ カウンターw

親父ブログ ノゾキ ナウw

現在の閲覧者数:

Blogランキング

日本ブログ村へ

日本ブログ村 ビックスクター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。