FC2ブログ
バイク用 PTT SWをつくるの巻

ある日、悪友とバイクの電装工事をしていると・・・
PTT SWの防水仕様ってこれしかないんだよねぇ~・・・っと一言 これ何気に使いなれてないから・・・
そのSWをみてみると・・・汎用のKTELのSWです。http://ktel.jp/SHOP/KT-029.html

KTEL.jpg
ケテルKT030SP 価格 3240円このSWは、SW本体をマジックテープでハンドル周りに適当にセットするタイプ。
無線の送信中は、黒いボタンをズーットポチットな!!していないといけないタイプ。
それでは、今までのSWは? トグルSWタイプ 悪友とマロのはKTEL製ではないが・・・
SWレバーを倒している間送信が可能になるタイプ KT029 価格 2700円 しかし、このKTELは防水ではない。

KTEL1.jpg 

TMAXと同じ PTT SWをつければいい話ですが・・・ショップに依頼すると
無線機の改造とPTTSW取付こみこみの工事費が、?万円をこえます!(無線機1台買えてお釣りがくる金額)
・・・どうすれば・・・って事に・・・・じゃぁ~・・・・
マロがオリジナルで作っちゃうか!!という事になりました。
オリジナルをつくる前に WEBで市場調査・・・やはり PTT SWのトグルタイプの防水SWは市場で販売されていない。
他のライダーは、大きめのトグルSWを購入してトグルSW用防水キャップをして使っている模様。
けど、水没してしまうらしい・・・Orz

それでは、前職の電子部品バイヤー マロ 部品探しをする事に! SWで有名会社は・・・
オムロン、オータックス、アルプス電気、ミヤマ電器、タイコAMP、SMK,パナソニック、NKK,フジソク・・・・
メーカーのカタログをチェックしまくる! フジソクと日本開閉器NKKがヒット!
その中で、凡人が購入しやすいメーカーをチェックするとNKKが購入できそう・・・
早速型番をチェックすると・・・M2018Wがつかえそう・・・ http://www.nkkswitches.co.jp/search/product_list.cfm#download

WEBでは、モノタロウと秋葉原マルツパーツで購入が可能!! 早速 悪友に連絡して購入してもらう事に!ww
価格は、500円前後 安!w   SWが防水なので、雨でも安心!
部品が届く間 マロは、アクリル板で仮サンプルステイを作成する事に!
適当な 3mm厚のアクリル板を発見!

IMG_0385 (640x480)

見本のステイは。。。BMW Motorrad Club Japan のPTT SWの画像をみてww http://www.bmw-moj.org/goods.html
それにしても一般価格 7000円ですか!! 会員限定価格でも4900円ww  高いマシンだと部品も高い! 
まぁ~ 画像を見てなんとなくつくる事に!ww 適当にカット!

IMG_0386 (640x480)

穴あけをして 適当に研磨!

IMG_0387 (640x480)

そして、接着! あくまでもサンプルですから適当に・・・SWは、防水でない適当な同じくらいのSWをつけて完成

IMG_0391 (640x480)

後日、悪友に物を渡してチェック! チョッピリ強度不足・・・まぁ~今回は、SW作成がメインなので後日 再検討
注文していた部品をもらい SWをつくる事に!

IMG_0492 (640x480)  

静電対策の袋にシッカリ梱包されています!  中身は! NKK M-2018Wです

IMG_0494 (640x480)

早速、100均に行き ケーブルを購入!

IMG_0496 (480x640)

悪友君は、白色で作ってと言っていたので 白のケーブルを使う事に! ケーブルをばらします!ww

IMG_0497 (640x480)

メキメキ えい!!ww  今回は、この白いケーブルのみ使う事に!

IMG_0498 (640x480)

さて、白いコードをバッサリしちゃいましょう!ww

IMG_0500 (480x640)

シールド線をばらして・・・加工 加工

IMG_0502 (640x480) 

シッカリとSWの端子に銅線を巻き付けて! そのまま半田しちゃだめですよ!ww ピンセットでシッカリと!

IMG_0503 (640x480) 

M-2018Wは、両方向にSWの機能をもっているので、3端子の両端子をショートさせます!
そうすると、レバーを手前に引いても 奥に押しても同じ動作をします。銅線が見えるところは 収縮チューブで保護

IMG_0509 (640x480) 

収縮チューブをドライヤーで温めて完成!

 IMG_0511 (640x480)

お次は、導通部分の保護 この接着剤 便利です! 接点の保護 +@絶縁処理してくれるので!!

IMG_0514 (640x480) 

ベトベトヌリヌリ しちゃいます! 裏も表も!! 防水SWに更に 防水加工&保護!

IMG_0513 (640x480)

勿論 見た目が悪いので・・・ カバーもします! 収縮チューブ 大!ww 保護の保護です!ww 過保護ww
すんまそ! 親父ギャグでした!ww

IMG_0515 (640x480)

ボンドが乾いたら ドライヤーで収縮させて完成! 残りのケーブルも袋にもどして・・・後2本作れるし・・・

IMG_0521 (640x480)

準備完了じゃぁ~

IMG_0522 (640x480)

自作すると、世の中にないパーツを600円程で作れちゃうのかww TMAXの時もこれでやれば良かった!
まぁ~故障したら、防水PTT SWを自作すればいいか・・・ 3年経つが壊れていないが・・・OKとするか!

お次は、悪友 BMW号にどのように取付けるかだなぁ~・・・外車は 難しいぜぇ~ けど 面白いかも!ww

スポンサーサイト



  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:12
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

マロ

Author:マロ
TMAXと親父の生活!
更新は適当 記事も適当!
だって おやじだからww

親父のブログ カウンターw

親父ブログ ノゾキ ナウw

現在の閲覧者数:

Blogランキング

日本ブログ村へ

日本ブログ村 ビックスクター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2014 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -