FC2ブログ
マロ部屋の白色LED購入

マロMAXのLED化は、やる事がもうないくらい改造済み! 
マロ家のLED化も、廊下、玄関、風呂場、階段などなどLED化はすんでいる。
そしてこの爺は、やる事がなくムズムズしていたある日・・・・ ^^;

みつけてしまった!ww  マロ爺は、バイク、金魚飼育とは別にオーディオにもこだわりがある。
まぁ~音響機器にも興味があるが、とにかく音楽が大好き!

どんな音楽が好き?っと聞かれると・・・・ 困っちゃいますがww
テクノ、クラッシク、アイドル、パンク、アルゼンチンタンゴ、オーケストラ・・・・まぁ~ヘビメタ以外なら何でもOKって感じです!
因みに学生時代は、吹奏楽と軽音楽部をWで入部してました!
吹奏楽部の担当楽器は
チューバ、打楽器

軽音楽部の担当楽器は
シンセサイザー YMOのコピーバンド、スクエアのコピーバンドをやってました! ドラムは、先輩バンドの助っ人でパンクを!
(現在自宅にピアノやシンセが転がっています!)  今、笑った奴だれだ!! ピアノが弾けるようには見えませんが^^;

音楽に関しての自己紹介はこのへんで!ww    っでみつけてしまった LED化するものを??? 

IMG_0345 (640x480)

この ON AIR 電飾置物!ww この置物 十数年前にネットで探しまくって購入しいた 爺のお宝ww
このお宝は、メインスピーカー左右の上に各1個置いてあります。
単品コンポの電源を入れると連動して左右の ON AIR が点灯するようにしてあります!

購入した理由は、何となく 音楽聞いてるぜぇ~って気分にもなるし・・・ 何気に部屋の明かりを消して ON AIR の光だけで
音楽を聴くと気分はMAX!ww ただそれだけです!www 安あがりな爺でもあるww

けど、このLED化は、以前も挑戦しようとWEBを徘徊するも球がなく あきらめていましたが・・・今回は、LEDが汎用化されて
数年 そろそろ商品化されているだろうって事もあって再度探すことに! (忘れていたともいう!ww)

久しぶりの物探し・・・調べる為には 現行の球の規格をチェック!! ON AIR の裏パネルを外すと

IMG_0342 (480x640)

出てきました! 小さい球が! 中身をチェックしても交換する球の規格などどこにも書いていない!ww
そんな時は、電球を外して 電球のソケット部をチェックです!

IMG_0382 (640x480)

ノギスでソケット部を計ると 12mm 金属部の刻印をみると 110V 15Wと書いてあるので、金口 E12の15W球という事です。
金口が分からない時は、上記のように計って 数字の前に E をつければ その電球の規格です。
もし、17mmのソケットだったら E17という規格の電球になります。
注意する事は、現行の電球より W(ワット)を上げたい場合 ソケットが対応しているかを確認してくださいね。
だいたい、100Wまでとか、80Wまでとか 書いてあります。

品番が分かったので WEBを徘徊する事 数分!ww ありましたww けど 大手電気メーカーからは発売されていない!ww
けど、E12だとナツメ球ばかり!(寝るときに点灯させる黄色い電球) 間違えてそんな球を購入したら 暗くて使いものにならん!
注意しながら球選び開始! 4種類みつかった! その中のよさげな1品をポチットな! (商品化されてて良かった)

IMG_0329 (480x640)

袋の中身は!! ジャジャーン♪ 

IMG_0330 (480x640)

電球を比較してみると でかいなぁ~ww

IMG_0332 (640x480)

さぁ~点灯の儀式だぁ~ ニヤニヤ・・・・ ところが、点灯しません・・・ チーン♪  え!! 何でだよ!!
品番も規格も間違えてないぞ!! 何で点灯しないんだぁ~ 送料込みで 2630円が 一瞬で終わりかよ・・・・
アマゾンでニヤニヤしてポチッタのに~・・・

IMG_0378 (640x480)

この納品書もキレイに印刷されてないし・・・ふざけた業者だぁ~!! 不良品送ってきやがったな!! なんて思ったり!・・・
まてよ! 2個買ったから、もう片方でもチェックだな!!  ところが・・・点灯しない・・・
2個とも不良品なんてありえないだろ!! おまけに電気的に規格の間違えはないし・・・
って事は、電球を挿すソケット側の問題じゃないか?早速 チェックする事5分!
原因が分かりました!ww

電球 

古い電球は、E12の金属部より 3mm程深くソケットに入って止まっていた つまり21mmソケット内に入っていたことが判明。
新しい電球は、金属部より上の部分の幅が、27mmもありソケットに入っていないことが分かった。
結果 3mm深く電球がソケット内に入らないため 電極があたらないから不点灯とわかった。
悔しい・・・ まさか規格以外の原因で電球が使えなくなるとは ・・・ Orz ・・・
何とかして使える方法はないか・・・ ソケットの内部チェック

IMG_0363 (640x480)

もしかして! これでいけるかも! 必殺技発見! 用意するものは ピンセット!ww 
必殺、板バネ強化作戦!!ww  おりゃぁ~・・・・!! ソケット中央の板バネを強化版に改造ww
ピンセットで角度をつけただけですがww これだけ角度をつければ 3mmの壁は・・・解決か!ww

IMG_0364 (640x480)

さぁ~ 改造後の点灯の儀式!ww  SW オン!ww  点灯したww

IMG_0366 (640x480)

電球が無駄にならないですんだぁ~ それにしても 規格があるのにこんな問題ってあり? ソケットも電球もE12規格品
金口の首上の部分も規格化してほしいものです。ってより ソケットの金属部 18mmで止まるように設計してくれ!
ソケットメーカーってかんじでした ^^

さてさて、LED電球とソケットを元のランプハウス内に戻してお次の作業です!
下記LED電球化した ON AIRをみて 何か気がつきましたか?
分かった方 エライ!ww マロと同じ考えをおもちの方ですww 分からない方・・・よーく見て下さい!
A文字の中央あたりから・・・IRまで 暗くないですか? これがLEDの持つ特性なんです。
光りの指向性です。 普通の電球は、光源から均一に明かりが広がる特性に対してLEDは、光の方向があるのです。
この指向性がLEDの弱点なんです。光の方向と逆方向は暗くなってしまう・・・・

IMG_0352 (640x480)

分かりやすい写真で! 上が電球 光源中心に均一に光が広がっているが・・・
LEDは、Aの半分あたりから後半が暗いのがわかるでしょう。

IMG_0354 (640x480)

この様にならない為に4種類のLEDの中から指向性について考えられて作られた LEDを購入したのに・・・これでは・・・^^;
中国語で、LEDには指向性があるがわが社のLEDは 360°明るくなるように設計してあるなんて書いてある!ww
しかも、図でも説明している・・・・ww
後は、お決まりの 長寿命 電気代が安いなど・・・お決まりの文句が!ww

LED指向性 LED指向性2

まぁ~こんな感じになると 予想はしていたが、ここまで暗いとは・・・さすが 中国クオリティーです!
そこで、用意した 秘密兵器は・・・・ ジャジャーン! 両面テープとアルミホイルです!ww

IMG_0375 (640x480)

この秘密兵器を使って 本当の360°に改造します!
ON AIRリアパネルに両面テープを貼って アルミホイルを貼り付けます 反射板の作成です!ww
壁掛け用のフック穴がついてますが、直置きなので関係なし!ww

IMG_0346 (640x480)

ペタペタ!

IMG_0348 (640x480)

アルミをつけて完成! リアだけで駄目なら残り4面もと思いましたが・・・さぁ~どうかな?

IMG_0349 (640x480) 

さぁ~点灯の儀式ww 2台ともいい感じになりましたww 完成!ww

IMG_0368 (640x480) 

最後にランプハウスに収めたLED電球を眺めて蓋をする事に・・・

IMG_0367 (640x480)

爺の休日は、くだらない球遊びで終わったのであった!ww

皆さんもLED化をする時は、指向性や金口金属上部の構造を確認してから行った方がいいですよ!
因みに、卓上スタンドなど 電球が上向きにとりついた構造の商品にはLEDはてきしていませんので・・・ご参考までに! 
爺は、怪しいアイドルの曲を暗闇の中聞きながら寝るのであった。

IMG_0383 (640x480) 



スポンサーサイト



  1. なんでもかんでも
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

マロ

Author:マロ
TMAXと親父の生活!
更新は適当 記事も適当!
だって おやじだからww

親父のブログ カウンターw

親父ブログ ノゾキ ナウw

現在の閲覧者数:

Blogランキング

日本ブログ村へ

日本ブログ村 ビックスクター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2014 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -