FC2ブログ
TMAX フットライト交換準備

3月初旬に 悪友OPMさんから突然Twitterで連絡が!

OPMさん)車検行ってきたんだが・・・イロイロTMAXメンテしないと・・・
     マロさんの都合で良いので、OIL交換などなど 同時に宜しく!! 
     っで、FOOTライトが片側
     不点灯なんで、交換したいので・・・

連絡をもらって数ヶ月が経過 マロMAXのメンテ時期が近づいてきたのでソロソロOPMさんのフットLEDの交換準備もしないと!
注文しておいた部材は手元に!


フットライト前加工 (2) 

袋の中は  防水ライセンスLEDです! これをフットライトとしてTMAXに使っています!

フットライト前加工 (3)

どの様につかっているかというと・・・???

フットライト前加工 (45)

点灯すると こんな感じに! ドレスアップですな!
取付当時の記事 → こちら  
6年の使っていれば LEDも不点灯に! マロ爺のTMAXも交換した記憶が!ww
照明内部が結露して抵抗が腐っていましたww

フットライト前加工 (46)

さて、今回購入したライセンスLEDをこのまま使用する事は不可能なので、チョッピリ加工する事に!
用意する物は、半田セットなどなど!

フットライト前加工 (4)

コテ台を組み立てて電源ON!!

フットライト前加工 (6)

線材を用意して! 準備完了!

フットライト前加工 (7)

何をするかと言うと・・・・こちらを見て下さい!
このライセンスLEDの線の細さ! シャープペンの芯の1/2 以下です!
正直 マロ爺の鼻毛より細いのです!  こんな線にギボシを付ける事は出来ません!
おまけに、こんな細い線を直接 バイクに付けたら いつ断線するかわかりません!
この線をギボシを付けられる太さにして強度をだす改造です!

フットライト前加工 (9)

ギボシを付けられる 太線を4本用意!

フットライト前加工 (10)

ムキムキして 銅線に予備ハンダして

フットライト前加工 (12) 

ドッキング! これだけだと応力がかかった場合細い線が断線してしまうので・・・

フットライト前加工 (15) 

秘密兵器を! 電気用接着剤!

フットライト前加工 (17) 

ハンダした部分も含め線材全体にボンドをヌリヌリ 乾いたらコードの保護にもなるし絶縁もしてくれます!

フットライト前加工 (18)

更に用意したのは・・・収縮チューブ!

フットライト前加工 (38)

適当にカット!

フットライト前加工 (19)

トーチを用意して!

フットライト前加工 (21)

加熱! 保護の上にさらに保護! これで断線はしません!ww

フットライト前加工 (22)

これで、バッチリギボシもつけられるし強度もバッチリと思ったら・・・やっちまいました! Orz...
線が太くなりすぎて・・・ナットが通りません!ww


フットライト前加工 (23) 

そんな訳で、1ランク下の太さのコードで再度1から、加工やり直しww

フットライト前加工 (24)

LEDの加工したコードは、チョッキン! (ノД`)・゜・。

フットライト前加工 (25)

マロ爺の鼻毛より細い線をニッパーで加工!

フットライト前加工 (26)

再度半田して、電気ボンド塗って、収縮チューブで仕上げ!

フットライト前加工 (30)

仕上げに全体を収縮チューブで保護!

フットライト前加工 (31)

ナットは、バッチリ THRUします!  (=゚ω゚)ノ

フットライト前加工 (32)

ここまで出来たら、ギボシを取付けて完成です!

フットライト前加工 (33)

電工ペンチを用意して

フットライト前加工 (34) 

チャチャット仕上げです!

フットライト前加工 (36) 

あぶねー!!! またやらかすところだった!!www  ( ゚Д゚)
ギボシを付けたら、ナットが通らなくなってしまいます!
 
TMAXにLEDを固定後 ギボシ加工でした!ww 


フットライト前加工 (37) 

後は、点灯の確認を! 直流安定化電源を用意して、バイクと同じ12Vを!

フットライト前加工 (40)

あら! このLED 3Vから点灯するようです! 抵抗ではなく 定電流ダイオード仕様なのかな?

フットライト前加工 (42)

バッチリ! 点灯しました!

フットライト前加工 (41)

袋に戻して準備完了!

フットライト前加工 (1)

さて、エンジンOIL、ドライブシャフトOIL,エレメント、DOT4、LCCを手配するかな!

メンテ作業は、マロMAX 600KM走行後です!
スポンサーサイト
  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

フォルツァSI電装強化 

4月13日(土)晴れ!

朝8時半頃 タクちゃんの実家に!
本日は、座間2りんかんでETC取付です! 予約は、10時朝1番!
勿論助成金10000割引きで!

無題拓馬ETC他 (37) 

さてさて、2りんかんで取付ならマロ爺必要ないじゃん!!
たしかに・・・つか、ETCくらい中古で購入して取付けてあげればいいじゃん!!っと思う方いらっしゃいますよね!
しかし、車両情報をETC本体にセットアップしないといけないので、マロ爺お手伝いできません! (ノД`)・゜・。
っで、今回は助成金10000円割引きがあるので、中古より新品が良いとタクちゃんの希望もあったので!!


では・・・なぜ 8時半? 本日はナックルバイザーが、届いたとの事で・・・取付けてから!2りんかんへ!
チャチャット取付して2りんかんへ! GOGO!!!

無題拓馬ETC他 (41)

2りんかん到着!

無題拓馬ETC他 (2)

バイクを預けて、店内を徘徊していると・・・タクちゃんがLEDライト取付けたい!!っと・・・
しかも 高級品を!! 早速、ネット価格と2りんかん価格を比較! 差が殆どなかったので、2りんかんで購入決定!
タクちゃんのバイクは、H4なんで・・・これになるよ・・・色温度は、4500Kと6000Kがあるけど・・・
どっちが良い?? 数字が大きいほど 青色が強調されるが・・・
6000Kが良い!  そんな訳で店員さんに在庫確認すると・・・1個しかありませんとの事で・・・
他店の在庫確認を依頼!

無題拓馬ETC他 (40) 

近場だと・・・厚木店に2個在庫があります!! そんな訳で! 座間2りんかんから、厚木2りんかんへ移動!
無事、SPHERE RIZING2 6000Kを2個購入!

無題拓馬ETC他 (3) 

座間2りんかんに戻ると、ETCの取付が90%終わってました!

無題拓馬ETC他 (4) 

さてさて、ここからマロ爺の作業開始です! 
ETCのアンテナを取付けるので勿論アッパーカウルは、写真の通り
外されています!ここで作業中断の依頼をしたのです!

何をするかというと・・・テスターで、イグニッション連動の12Vを探して、電源の確保です!
今回は、ギボシを使わないで、電源取出しコネクターを使う事に!
普段なら、リレーを使いバッテリーから12V リレーの動作用にイグニッション12Vを使いたいのですが、作業中断の作業なので
クイックです!

無題拓馬ETC他 (7) 

電源の確保ができたので、前加工済みのUSB電源と電圧計を用意して接続!
問題なく動作!  
前加工の詳細 ⇒ 
こちら

無題拓馬ETC他 (8) 

ここで、マジックハンド登場!

無題拓馬ETC他 (14)

ハンドルポストにマジックハンドを突っ込み・・・養生テープでUSBコネクターと電圧計をぐるぐる巻きにして
引っ張りあげるのです!

無題拓馬ETC他 (11) 

じゃじゃーん! 簡単にハンドルポストに機器が!


無題拓馬ETC他 (15) 

前回取付けたワンオフのステーに各機器を取付けです!
ここは、タクちゃんにお任せ!  
ワンオフステー詳細 ⇒ 
こちら
お任せ中の間マロ爺は、配線の結束収納を!


無題拓馬ETC他 (19) 

完璧!

無題拓馬ETC他 (16) 

ついでに、LEDライトの取付もやっちゃいましょう!

無題拓馬ETC他 (20) 

配線を接続! 点灯!

無題拓馬ETC他 (21) 

ランプハウスにLEDを格納!

無題拓馬ETC他 (25) 

よっしゃ!しあげだ!!! ところが・・・ここでマロ爺の病気が・・・
頭デッカチン病!
ピンでライトを固定したいのですが、頭がでかくて覗き込めません・・・
手探りで固定できたとしても、
目で固定されている状態を見ないと納得の作業ができない・・・
そんな訳で、2りんかんのサービスマンに依頼!

普段なら、9720円ですが、アッパーカウルが外されているので、4860円で2灯つけてくれる事になりました!
ラッキー!


 無題拓馬ETC他 (43)

依頼中我々は、2りんかん隣のマックでエサTIME! & ダべリング!

無題拓馬ETC他 (26)

今回のマロ爺ボランティアは、電源確保、USB電源、電圧計設置の3種!w ライトは残念な事にボランティアできませんでした。

 2りんかんに全て取付を依頼したら・・・

電源確保 5000円 電圧計設置 2700円 カウル脱着 4320円 USB電源設置 2700円 +@配線加工費

14720円+@配線加工費  マロ爺のボランティアもチョッピリやくにたった模様!ww (=゚ω゚)ノ

--------------------数時間後、作業終了の連絡が!--------------------------

ライト点灯確認


無題拓馬ETC他 (28) 

USB電源2系統 電圧計チェック! バッチリ!

無題拓馬ETC他 (33) 
無題拓馬ETC他 (34) 

後、2りんかん洗車コーナーで洗車を! 

無題拓馬ETC他 (30) 

タクちゃん 初の洗車です!

無題拓馬ETC他 (29)

マロ爺もついでに! タクちゃんは、後でWAX塗をしています!

無題拓馬ETC他 (32)

後、NAPS座間店で、マロ爺と同じ洗車グッツを購入して帰るのであった!

無題拓馬ETC他 (36) 

きがつけば・・・朝8時半〜18時まで、バイクショップをうろついてました!ww

これで、タクちゃんのバイクも電装は、ばっちりかな! 細かな改造は、別途!w
お次は、ツーリングしなきゃ!です!です! ( *´艸`)


  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

フォルツァSIワンオフステーをつくるの巻

ある日・・・タクちゃんのフォルツァSIのメンテをしている時 ある事に気がつく。

マロ)タクちゃん!!電圧計とUSB電源どこに付けるの?

タクちゃん)あ・・・そうだ・・・どこに付けられます???

マロ)USBは、バーハンドルに付けるとして・・・電圧計は・・・

タクちゃん)考えていませんでした・・・・

ハンドル周りは、ジュースホルダーと携帯ホルダーで空きのスペースがないし・・・

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (6) 

スクリーンとメーターASSYの隙間は、狭すぎるし・・・

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (8) 

ミラーの付け根にステーをつけたとしても、マスターシリンダーと接触するし・・・

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (9) 

困ったなぁ~・・・つけられそうなスペースは、
ハンドルポスト周辺しかないなぁ~・・・・


ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (7) 

そんな訳で、ハンドルポストにワンオフステーをつくる事に・・・
っが、しかし、板厚2mm以上のアルミや鉄を曲げる機械を持っていないマロ爺・・・Orz...
そんな時は、EXP JAPANのクロちゃんに図面を描いてお願いモード!!
さっそく電話で、説明!  問題なくつくれるとの事で作業スタート!

ハンドルポストにステーを取付ける場合シッカリカラーをつくって固定しないとハンドルが運転中モゲルとの事で
カラーをアルミの削りでつくるとの事 早速作業写真が携帯に!

YAIU9952 (640x480) 
ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (85)

他、必要部品は、業販でクロちゃんに依頼! カラー2個完成しています!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (12)

部材と前加工が済んだところでマロ爺 クロちゃんの所へ!
途中螺子屋によって必要部品を購入!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (14)

購入したのは、M10キャップ SUS X 45 4本  ネジ専門店なので、何でもアリアリです!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (15)

っで、EXP到着! いやぁ〜 10年ぶりくらいでしょうか・・・250ccのバイクを運転したのは!! 
なんだか、軽くて。。。自分がやせた気分に!ww ( *´艸`)

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (11)

早速、車両にカラーを付けてみる ぴったりです! 流石クロちゃんです!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (46)
ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (47)

ココからの作業は、車両の寸法を測りながら、マロ図面と合わせこみです!
ノギスでチェック!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (38)

クロちゃんお仕事モードに!ww ステンレスをグラインダーでカット!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (16) 

線を書いてないのに直線カット! 職人モードです!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (17)

後、フライス盤で平面加工

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (18)

そして、グラインダーで面取り・・・を繰り返し・・・こんな板が出来上がり! 

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (22)  

保護シートを剥がすと! ピッカピカなステンの板が!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (23)

ところが、この板に・・・イキナリ・・・スリットを! ええええ!!!! V字に切れ込みを!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (19)

後、万力に板を挟み トンカチで叩き込み!ww

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (25)

後、穴あけ・・・

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (26) 
ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (27)

かたちになってきました

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (28)

キレイに面取りまでしてくれます!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (41) 
ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (33)

そして、購入した部品もカット!ww

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (52)

線も書かないで直線カット! 職人芸ですな!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (53)

出来上がった部材をフォルツァにつけてみる事に  Bingo!!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (50)

再度 寸法チェック! 他、加工した部品と溶接します! 失敗は許されません! 一発勝負!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (58) 

成功か! 失敗か!!  勿論成功!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (59) 

しかし、見える部分に溶接跡が・・・・

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (63)

溶接した部分は・・・・

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (64)

この溶接跡を研磨で消します!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (65)

溶接部は、研磨後 塗装!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (69)

見える部分は・・・これが限界だそうで・・・塗装すればきれいに仕上がるが・・・如何すると???
タクちゃんに連絡すると、電圧計を取付ければ見えなくなるので メタルの輝きそのままで!!っと決まりました。

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (67) 

っで、出来上がった部材一式!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (87) 

フォルツァに取付しましょう! 完璧! 

角度調整機能付き ワンオフ ステンレスアルミステーの完成!

ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (89)

4月1日以降電圧計とUSB電源を取付けてあげれば 完成です。
寸法もピッタシ作ってあるのでバッチリでしょう!
っが、しかし・・マロ爺 完成の状態がみたくなり・・パソコンで画像編集!ww
こんな感じになるのかなぁ~・・・(・∀・)ニヤニヤ


ワンオフフォルツァSIワンオフステーXZQA0092 (640x480) (91)

そんなこんなで、ワンオフオリジナルステー 材料費コミコミで 5000円! お友達価格!!& 中華料理をゴッチになり終了!
しかし・・・5000円は、安すぎのような・・・だって・・・3時間程作業時間かかってましたし・・・・
っま、クロちゃんがいいなら、良いでしょう!ww (・ω・)ノ

だんだん 電装マロMAX号に似てきた タクちゃん フォルツァ号!  弟子でもないのに!ww



  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

バッテリー自動充電器交換他!

1月にタクちゃんのバイク用充電システムを設置したマロ爺・・・
詳しくは → こちら

ところが・・・事件が!ww

バイク購入電源工事(640x480) (15) 

事件内容は? マロの設置ミス、接続ミス??? 充電器の故障? バイクの故障?

さてさて なんでしょう???

タクちゃんの報告内容は・・・

バイクでお出かけ後、デイトナの充電器に接続! 充電を自動で開始する・・・
毎回 約4時間半で充電完了するそうで・・・
ここまでは、問題なし!!

後、バッテリーが自然放電した場合 自動で再充電を開始するのが普通なんですが・・・充電してないみたい!!

っで、ある日 バイクでお出かけしようとしたら、エンジンがかからない!!

との内容!!


そんな訳でマロ爺解析スタート!

①バイクのバッテリーは新品で問題は無いと思うが電圧チェック! 12.2V 充電がMAX状態じゃない!!
②バッテリーと充電器の断線確認 テスターで確認 問題なし
③配電BOXは、問題なく 100Vがきている・・・

って事は・・・充電器の故障の可能性が大!

充電器の動作チェックにポイントをしぼる事に!
電圧が12.2Vしかないので再度コードを接続すると、充電を開始する・・・(充電時間は 約4時間半と表示)
約2時間放置後、バッテリーの電圧を測定すると 12.8V
バイクのエンジンは、問題なくスタート!

再度充電器とバッテリーを接続すると・・・(充電時間は、約4時間半と表示)
え? 先程2時間充電したのにまた 4時間半って???
怪しい・・・
けど、4時間半満充電する事に・・・充電後バッテリーの電圧は、13.1V

再度充電コードを接続すると、4時間半充電と表示・・・!!!
おいおい!! 過充電になっちまうぜ! 
しかし、確認しないと駄目なので充電する事に・・・・数日後 充電器は、充電完了表示 けどバッテリーの電圧は
12.1V エンジンスタート出来ない!!


そんな訳で、デイトナ本社に電話する事に!

担当部署に電話がつながるが・・・・
担当者が意味不明モード・・・
部署のスペシャリストらしき担当者に電話担当者が変更
状況を説明すると、商品の検査をさせてほしいとの事で、デイトナ本社に充電器を発送する事に・・・
商品を発送してる期間は代替品をデイトナから発送してもらい対応する事に決まりました。

後、代替品を設置するが、症状はかわらない! Orz...

数日後、デイトナから電話があり、検査結果良品と電話がありました。

しかし、代替品も同じ状況なんですが・・・チョット電気的スペックを教えて下さいと尋ねると・・・
イロイロ教えて頂きました。

自動的に再充電される電圧は何Vですか?
満充電は何vですか? などなど・・・・

大人の事情により詳細は書けませんが、結論は、デイトナの検査基準に問題がある感じでした。
例えば、GSユアサバッテリーは、バッテリー電圧が12.4Vになった場合捕充電をして下さいと明記してあります。
デイトナの充電器の再充電電圧も12.4Vでスタートする仕様だったとします。ところが、電気的スペックには、交差があります
+-0.3Vだったとして、マイナスに寄っていた場合12.1Vにならないと充電が開始されないという事です。

まーそんなこんなで、マロ爺の検査結果とデイトナの充電器のスペックを比較して担当者とお話しすると、
マロ爺のデーターとデイトナのデーターが一致 交差で比較すると・・・〇△□!!

大人の事情的結果 フォルツァSIとデイトナの充電器は、相性が悪いという結果に!ww
今後の販売に貴重なデーターをありがとうございますと言われたが・・・・

デイトナさんが、返金対応するとの事で話がまとまりましたが・・・購入店での対応となり・・・
amazonに返却となりめんどくさいモード・・・Orz... 返却するのにamazonの管理表をこちらがプリントアウトして
商品に添付して発送!! 客がお店の管理をするって? 何かおかしい・・・Orz..

フォルツァSIメンテ電装(640x480) (2) 

そして、新たな充電器は、YAMAHAバッテリーキーパーⅡ  マロ爺と同じ充電器を設置する事に!
が、しかし!商品はあるが、バイクの鍵がない! という訳で、タクちゃんが帰宅するまでの2時間の間 電源BOXに設置
してある デイトナの商品を取外して、フォルツァSIに設置予定の電圧計とUSB電源の前加工をする事に!

フォルツァSIメンテ電装(640x480) (6)

電圧計とUSB電源もマロMAXで使っている物と同じ物を!!
USB電源 NEWWING USBステーションダブル2               
詳しくは → こちら
電圧計  KOSO M3AVC 気温/電圧/時計 低電圧警告付き Mini3メーター  
 詳しくは → こちら

フォルツァSIメンテ電装(640x480) (3)

配線をギボシに変更 電圧計は、端子すらついてません!ww 

フォルツァSIメンテ電装(640x480) (4)

チャチャットギボシをつけて終了! 

フォルツァSIメンテ電装(640x480) (5) 

作業が終わると同時にタクちゃん帰還!w
バイクの鍵をもらい作業開始!

フォルツァSIメンテ電装(640x480) (7)

シート下のバッテリーにアクセス! 

フォルツァSIメンテ電装(640x480) (8)

デイトナからYAMAHAの充電ケーブルに変更! TMAXと違いバッテリにすぐアクセスできていいなー!!

フォルツァSIメンテ電装(640x480) (10)

配電BOXの充電器も交換!

フォルツァSIメンテ電装(640x480) (1)

今回の作業は、これで終了!
充電器の動作もバッチリでした! 

次回の作業は、フロントライト交換、ウインカー等LED化、USB電源、電圧計設置、リレー交換、ETC取付です。
4/1〜始まる ETC助成金10000円割引のタイミングにやるかな!

ETC助成金 
詳しくは → こちら

その前に、ワンオフのアングルをつくる噂が!!ww

なぜか・・・マロ爺と同じ仕様になってきてる感じが・・・フォルツァSIから、TMAXにのりかえちゃうか!!



  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

マロMAX 雲台交換の巻

年末バイク用カメラの掃除+@充電をしていると・・・
この雲台コンパクトだけど・・・小さすぎて充電、設定する時、USBカードの出し入れする時
コロコロ不安定だよなぁ~・・・っと今頃になって気がつく! ('ω')ノ

2018雲台01 (21) (640x480) 

クイックシューを外すと、横に寝かすしか方法がないカメラ!ww (ノД`)・゜・。

2018雲台01 (19) (640x480)

シューを付けても、ベースが小さいので、触れただけでコロリン コロリン!ww ('ω')ノ

2018雲台01 (22) (640x480)

バイクに取付けている時は、シンプルで良いのだが・・・

2018雲台01 (7) (640x480) 
2018雲台01 (6) (640x480)

そんな訳で、プチ変更を考えていたら、バイク用に購入した三脚に昔使っていた雲台を入れていたのを思い出す!
発見!! ありましたよ!
UT-63Qとシューが、共通で保存してたんだわ!! 捨てないで良かった 良かった! ('ω')ノ
GRA-6Lが再度使える時がやってきました!ww ( *´艸`) 

2018雲台01 (1) (640x480) 

水準器付きですが、バイクなんで意味無しですが、使わないより使った方が、グット! (´▽`*)

2018雲台01 (4) (640x480) 

カメラにセットしてみましょう!

2018雲台01 (14) (640x480)

チョッピリゴッツクなりましたが、これなら、充電等作業中 カメラがコロコロコロリンしないで良いかも!ww

2018雲台01 (26) (640x480) 

それでは、バイクにセットしてみましょう

2018雲台01 (9) (640x480) 

カメラとドッキング!

2018雲台01 (13) (640x480)

何気に良いかも!w 

2018雲台01 (12) (640x480) 

これなら、三脚に車載カメラとRXも同じ三脚にマウントできるじゃない!
何故今までやらなかったのか・・・Orz... 

それは、爺だから、思いつかなかった・・・それだけです! 
捨てないで良かったぁ〜!!


後は、高速走行時の風の抵抗に問題なければ・・・Velbonなら大丈夫かな?!?!?

  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

GWだ! ヘッドホーンアンプ基板組立!ww

4月の中旬に秋葉原へ電子パーツを購入しに行き、ネットでもパーツをポチリ保留中だったAMP作りをスタート!

AMP製作のはじまり → こちら
秋葉原へ部品購入  → 
こちら
ネットで部材購入  → 
こちら

今回は、秋葉原で購入してきた Linkman LHPA-DIA BUUFFER-KITの組立です!
 Linkman ⇒ こちら

基板と大き目の酸化金属皮膜抵抗のハンダからスタート!ww 
通常の抵抗より大きいのでハンダがらくです!

ヘッドホーンアンプ基板組立 IMG_0408 (640x480)

後、カーボン抵抗と音響用カーボン抵抗のハンダです。 こちらは、通常サイズ
足を曲げるなど前加工をしながら サクサクとハンダをします!

ヘッドホーンアンプ基板組立 IMG_0409 (640x480)  

抵抗のハンダが終了したら、お次は、定電流ダイオードや、トランジスタのハンダです!
これらの部品は、方向があるんで、老眼爺のマロには、チョッピリきつい作業! Orz...

ヘッドホーンアンプ基板組立 IMG_0411 (640x480) 
ヘッドホーンアンプ基板組立 IMG_0416 (640x480)

何とか終了!! 昔は、こんなの余裕のよっちゃんでしたが・・・チョットキツイお年頃に!ww
っで、老眼爺の最終ミッション!  イジメ部品を半田します!
チップコンデンサーです!  チップ! チップです!! 
マットの正方形のマスが1cmです チップの大きさが 鬼ですよね!ww
現在このチップ部品より小さいチップ部品が、汎用になっている時代なんです!
小型化もいいですが、小さすぎて部品交換なんてできないので、最近の家電修理は、基板交換で割高となっているのです!

ヘッドホーンアンプ基板組立 IMG_0414 (640x480)

何とか、ミッションクリアです! お次は、電解コンデンサーやフィルコンのハンダです!

ヘッドホーンアンプ基板組立 IMG_0418 (640x480)

部品が大きいのでチャチャットすませて 終了!

ヘッドホーンアンプ基板組立 IMG_0419 (640x480)

後は、お掃除をして・・・ 終了です!

ヘッドホーンアンプ基板組立 IMG_0420 (640x480)

さて、次回は、各基板と接続して、ケースに穴あけか・・・っと思ったら!
この基板、もう1枚あったんだ!ww しかも、ケースもまだ買ってない!!ww 
また、近日 半田だなぁ~・・・ ケースは、明日でも買いに行くか・・・

ボケすぎな マロ爺でした  Orz....


  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

自作AMPを作ろうかなぁ~

平日の夕刻・・・爺は、秋葉原にいた!ww
表題の通り、自作AMPの部品を調達しに!! 
早速 秋月電子通商店内を徘徊する!ww

AMP部材購入 IMG_0264 (640x480) 

店内は、男 男 男!! おばちゃん!ww サラリーマンで超混雑!
仕事帰りに、趣味の電材探し!ww お仲間だらけの店内!
今日は、なんとなく必要であろう・・・部品の調達です! よって、端子類がメイン!

AMP部材購入 IMG_0266 (640x480) 
AMP部材購入 IMG_0267 (640x480) 

秋月で、チャチャッと端子類のお買い物を済ませて、お次は、マルツパーツで、メインパーツを購入

AMP部材購入 IMG_0268 (640x480)

購入してきた物は、こちら  じゃーん!!

AMP部材購入 IMG_0274 (640x480)

今回の自作AMPは、1から設計して組み上げるのではなく、メイン基板はKITを利用して作ろうかと・・・
とにかく、楽だし、時間がかからない!w  そのメイン基板は、Linkman LHPA-DIA BUFFER-KIT
詳しくは ⇒ こちら

AMP部材購入 IMG_0276 (640x480)

基板は、こんな感じです! 

AMP部材購入 IMG_0275 (640x480)

このメイン基板は、ヘッドホーン用のAMPなので、この他に、TONEコントローラーや、スピーカーにつなげる
AMPなども、購入! それらは、大阪のネットショップでポチっとな!

AMP部材購入 IMG_0288 (640x480)

これで、コアな部材は、揃ったので、電源回路や、電源スイッチなどをどのように取付けるか?
いろいろ考えて、ケースを選び 自作開始です! 

ヘッドホーンAMPとトーンコントローラーは、一体化して、バイクのヘッドシステムに取付できるようにしようかと。
(つまり、家庭用電源とバイク用電源と両方使えるように設計しなくては!)
現在のバイクに搭載しているAMP ⇒ こちら


そして、スピーカー用のAMPは、家庭用電源 オンリーで! 携帯や、小型プレーヤーの再生用に使おうかなあ~。
ミニミニコンポを作っちゃえ!!ww

いろいろ考えている時が、1番楽しい時間だったりもします!

 
( *´艸`) うけけけけけ!ww


  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

ヘルメット用スピーカーシステムをつくるの巻

マロは、頭がデカすぎる為 ヘルメットは、2個しかない!ww(現在)

1号は、Arai Ram3
2号は、SHOEI J-Cruise

希望は、Ram4だったのですが、ビックフェイス & ビックヘッドサイズの設定が消えた為 


J-Cruiseに・・・(ノД`)・゜・。

今まで 勿論 カラフルなヘルメットを購入した事もなければ、ハンボウすらかぶった事が無い!

ハンボウは、頭上に、のせた事はある!!(かぶれないから!ww)

購入できるメットは、単色のヘルメットのみ! Orz... XXXLの設定を各社用意しろ!ww ある意味いじめだぞ!!

っま、マロのヘルメットの話はこれくらいで。。。本題へ・・・

今まで、AraiのRam3は、B+COMで、無線機、携帯、ナビ、音楽、レーダー探知機と接続をしていました。

そして、現在の SHOEI J-Cruiseは、上記同様に使っているのですが、+@ 有線接続も可能にしています。
これは、インカムのバッテリーが切れた場合 有線接続する事で問題なく運営できるというもの!
しかも、Bluetooth接続と違い 音がスコブル良い!ww

マロMAX電装 詳しくは ⇒ こちら

そんな訳で、1号機にも、有線接続を追加加工しようかと・・・
本当ならば、けいそくせいぎょさんにお願いするのですが、メインヘルメットじゃないし・・・
諭吉数枚の投資を旧モデルにしても・・・ってな訳で自作ミッションスタートです!

先ずは、ヘッドホーンをどうするか??? 配線などは・・・⇒ こちら

B+COMのヘッドホーンをそのまま使うか、別のヘッドホーンを購入するか???
答えは、別のヘッドホーンを使う事に!ww
やはり、各音響メーカーのヘッドホーンの方がインカムメーカーのヘッドホーンより優れてるかな的な!

選んだヘッドホーンは、オーディオテクニカ製 ATH-S500
っま! 部屋に転がっていたヘッドホーンです! 2462円〜5000円弱! 現行品です

基本仕様

密閉型 ヘルメットに使うので丁度良い

周波数特性 8Hz~26KHz 人間の耳で聞こえる 20Hz~20KHzをカバーしている

音圧感度 104db なかなか良い音圧

インピーダンス 48Ω 

ドライバー口径 40mm ヘルメットに収めるにはちょうど良い大きさ!

そんな訳で、2個あるヘッドホーンの1号機を壊すことに!ww

IMG_9325 (640x480)

ん・・・使える物を壊すのって勇気がいります!ww

IMG_9286 (640x480)

早速、スピーカー部をチェック! 40mmじゃなかったけ??? こんなデカイスピーカーヘルメットに入らないよ!

IMG_9289 (640x480)  

裏から計測すると・・・42mmこの黒い部分が、スピーカーのコア部のようです。
しかし、完璧に接着されています 困った!! Orz...
この周りをうまく削り落とさなければ・・・リューターだと時間がかかりそうだし・・・削りカスも相当でそうだし・・・

IMG_9290 (640x480)

って事で、今回は、超音波カッターの登場です! コイツなら、サクサクできそうです!
超音波カッターは、毎秒 40000回の高速振動でプラスチックなど、カッターで切れる物なら何でもカット出来ちゃう
電動カッターのような物です! 通常は、プラモデルの加工に使うのですが、マロ爺は、チョット違うらしい!ww

IMG_9656 (640x480)

さてさて、いらない紙を用意して作業スタートです。
工作用マットは、一瞬で切れてしまうのでいらない雑誌が1番良いかもです!

IMG_9648 (640x480)  

サクサク カット! 円形のままカットもできちゃいます!

IMG_9651 (640x480) 

片側終了!

IMG_9652 (640x480)

ついでに、プラ版も円形にカット!

IMG_9654 (640x480) 

配線の加工もやっちゃいます! 半田して、電気ボンドで絶縁して収縮チューブです!

IMG_9658 (640x480) 
IMG_9665 (640x480) 
IMG_9661 (640x480) 

ボンドが乾く間 USBコードや、DIN5Pコネクターの加工をします!

IMG_9666 (640x480) 
IMG_9734 (640x480) 

そして、数週間後・・・チキンライダーさんから電話が!!

チキン)マロさん!! わしのヘルメットも同じ加工して!!
マロ)まだ、つくり途中なんだけど・・・
チキン)そこを何とか!!
マロ)まだ実験途中だけどいいの?
チキン)いいよ! マロさんなら失敗ないでしょ!!
マロ)・・・・Orz...

そんな訳で、マロのヘルメットの作業は、次回となり、チキンライダーさんのヘルメット加工に変更!
(加工済みのヘッドホーンは、新品を買ってくれるとの事で・・・Orz...)
加工済みのヘッドホーンをチキンライダーさんのメットに移植する事に・・・
サイズは、問題なし! 両面テープで固定!

IMG_9733 (640x480) 

マイクは、秋葉原で売っている 100円のカプセルコンデンサーマイクを使う予定でいましたが、チキンライダーさん
KTELの高級マイク持参!!

IMG_9723 (640x480)

ヘルメットのインナーに固定具を取付けて・・・

IMG_9730 (640x480) 
IMG_9729 (640x480)

マイクも半田して固定具にセットして完了!

IMG_9726 (640x480)

問題なく 動作して完了!!  そして・・・完成の写真を撮り忘れたマロ爺であった! (・ω・)ノ

結局チキンライダーさんは、14580円で完成しました。
KTELのマイクではなく、カプセルマイクを使うと 3888円で出来上がります。
KTELのKIT HM3055KTでつくると、25618円でつくれることが分かりました。
ショップにお願いすると、40000円くらいするので、予備メットは、自作決定だな!

やっぱり 自作は、安く作れて最高だ!

そして・・・バビ爺さんも自作にめざめた模様!! 無線機のアングル作成ついでにヘルメットまで!!

詳しくは ⇒ 
こちら

ところで・・・マロ爺!! 自分のヘルメットは・・・・??? まだ先のようです! Orz... 

  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

TMAX無線機用アンプ修理完了

3月25日(土)けいそくせいぎょに行っていた。
理由は、TMAX用無線機のボリューム交換修理が終わったとの連絡があったからだ。

数ヵ月ぶりにご対面!

DSC07997 (640x427)

さてさて、交換してもらったVRをチェック!
ガリっていたVRは、1ヶ所だけだったが・・・3個交換されてるぞ! ムフフ (・ω・)ノ

DSC08003 (640x427) 

交換前は・・・青色のVRがついていました。
あれ? コンパチのVRではなく、代替のVRらしく・・・VRを固定するナットが、外側からのみになってる・・・
以前は、内側と外側からの固定だったのに・・・っま、いいか!
品番もチェックすると・・・50KΩで全て Bカーブになってるぞ!
オーディオは、Aカーブが主流なんだが・・・大丈夫か???
VRは、大陸製から、ALPS電気の日本製に変わっていて良いのだが・・・

VR交換前の内部

IMG_9452 (640x480)    
チョッピリ AカーブとBカーブが心配だなぁ~ 大丈夫かなぁ~・・・ ボリュームは、カーブが3種類ありまして・・・
Aカーブ 対数変化 (最初はゆっくり変化する)オーディオ用
Bカーブ 比例変化
Cカーブ 対数変化 (最初に急激に変化する)汎用品ではない

TMAXアンプ修理完了08
っま、TMAXに接続すればわかる事だし、メインVRは、別に車両側にAカーブのVRがついているから問題ないかな?!?
さてさて、今回内部をあけたのは、VRが交換されているか?チェックするだけではなく、本当の理由はこれなんです!
結束バンド3本とネジロック!

DSC08006 (640x427)

結束バンドをAMPから出ている コード全てに内側からロックする為です!
コードに応力がかかった場合、最終的に半田面に力がかかり、断線する事を防ぐ為です。
これは、以前OPMさんのユニットが断線して故障したのをみたので、補強対策です! 
詳しくは ⇒ こちら

DSC08008 (640x427)

そして・・・ネジロックは、VRのナット緩み防止の為! バイクに搭載するので、振動で外れないように!

DSC08010 (640x427) 

最後にVRのツマミを揃えて固定します!

DSC08012 (640x427)

あとは、ネジロックが乾くのを待ってTMAXに搭載するだけだ!!
そして、今回は、けいそくせいぎょで、こんなカプラを200円で買ってきました!

DSC08013 (640x427)

このカプラは、今回修理してもらったAMPのカプラです! 6P(オーディオ信号用)と2P(電源用)です。

DSC08014 (640x427)

何でこんなカプラーを分けてもらったかといいますと・・・マロ爺版 AMPオーディオコントローラーを自作しようかと!w
既存のカプラが違うと接続が出来なくなってしまうので・・・ある時は、けいそくAMP またある時は、マロAMPで!
っと思いまして!ww

自作AMPは、ケースをアルミケースにして・・・チョッピリかっこよくして!ww タカチ MB-11S 470円

TMAXアンプ修理完了02 (640x379)

メインのアンプは、Linkman LV2-HPAM-KIT 3480円

TMAXアンプ修理完了01 (640x381)
トーンコントローラーは、けいそくせいぎょは、LM1036を使っていたので、マロは、TA7630Pを!!
トーンコントローラーICは、音量、左右バランス、高音、低音をコントロールする半導体です。
メーカーや仕様により、音質が変わりおもしろいです!


LM1036とは、National Semiconductor社製又は、Texas instrument社製のトーンコントロールICです。
詳細 ⇒ ここ
TA7630Pとは、TOSHIBA社製のトーンコントロールICです。
詳細 ⇒ ここ

写真の通り 個々の半導体メーカーのトーンコントロールICをマウントしたKITが販売されているので便利です!
価格も、980円〜2000円弱と安! 
詳しくは ⇒ ここ

TMAXアンプ修理完了09TMAXアンプ修理完了04 (598x550)


ドライバートランスは、山水のST-71などをつかって・・・1個 540円程 これは・・・ 2個必要!

TMAXアンプ修理完了05 (342x237)

後は、オーディオ用の電解コンデンサーに交換して・・・ 全部で600円くらいかな??

TMAXアンプ修理完了07 (640x458)  

アルミケース   470円
コンデンサー   600円
トランス     1080円
コントロール基板 1680円
メイン基板    3480円
その他      1000円
---------------------------------------
   合計  8310円 

8310円で、マロ爺オリジナル トーンコントロールアンプがつくれそうです!
さてさて・・・・いつから工作するかなぁ~・・・ ( *´艸`)



  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

VX-8D無線機ホルダーをつくるの巻

昨年末頃、バビ爺さんが、おらwwハンディー無線機購入しようかなっと思っているのじゃが・・・
っと、話してきた!

マロ)何じゃと!ww  インテグラにしっかりとした バイク用無線機を搭載しているじゃないか!何でまた!!

バビ爺)いや、あれは、あれで・・・インテグラ号を修理している時など・・・乗れない時にハニー号にも無線をマウント
    していれば、問題なく皆さんとツーリングに行けるじゃない! ようするに予備ですよ! 予備!!


マロ)ほぉ~確かに便利じゃ!! ついでにハニーが、無線の免許を取得すれば、インカムではなく、無線で通信できる
   から便利だもんね! インカムは、1Km程だが、無線なら、10数キロ離れていても通信できるしね!


バビ爺)むふふふ・・・マロさんも買うの???・・・・

マロ)わしも、そのうち 購入する予定じゃ!! 

なんて話をして、2月には、
ハニー号に無線の電源工事とフィルターを設置して、無線機本体も購入済みのバビ爺!!
残りは、無線機を設置するアングル(ステー)をどのようにするかが問題であった。

バビ爺)っで、マロさん 無線機のアングルどうしましょう??

マロ)携帯など固定するアングルは、多種売っているが、無線機を固定するアングルは、売ってないなぁ~
   しかも、携帯用アングルで固定できたとしても、充電ケーブルが挿せなくなるし・・・無線機の脇はボタンだらけ
   アングルで固定できても ボタンを押してしまいそうだし・・・困ったね・・・
   なら、アクリル板でつくっちゃうかぁ!


バビ爺)おお!それでいこう!! 

そんな訳で無線機を預かり ステーをつくる事に!

さてさて・・・無線機を眺めて どんなアングルをつくればよいか・・・

IMG_9841 (640x480)

裏側は・・・

IMG_9842 (640x480)

両サイドは・・・ 何気にフラットじゃない・・・こりゃ どんなアングルをつくれば・・・・???

IMG_9843 (640x480) 
IMG_9844 (640x480)

この不思議な形からアングルをつくるには・・・この部分を使うしかないか???
このスリットの部分を使うしかないかなぁ~・・・

IMG_9850 (640x480)

深さと、長さを測ってみましょう・・・ 深さ 1.86mm 長さ 22mm

IMG_9853 (640x480) 
IMG_9852 (640x480)
   
チョット 長さと、深さが微妙ですが・・・ アルミをカットして確認してみます!

IMG_9830 (480x640)

やはり、強度がでない!

IMG_9849 (640x480) 

スリットの部分も使えないし、形も微妙だし・・・う~困った (ノД`)・゜・。 
再度無線機を眺めながら、作戦を考えてみると・・・
お! この穴は??? ここを使えば何とかなるかも!!

IMG_9855 (640x480)

早速、穴の開いているパーツ(バッテリー本体)を外してみると・・・
内側に凹凸もなく、ネジの頭が収納出来そうです  こりゃいけるかも!!

IMG_9856 (640x480)

ネジを裏側からセットしてみると BINGO!! ネジの先端が出てきています!
これでフックを取付できれば、どんな加工もできそうです!

IMG_9860 (640x480)

早速 1cm角のアクリルをカットしてドリルで穴あけをしてみます

IMG_9861 (640x480)  
IMG_9862 (640x480)

穴あけ後は、ネジ穴を加工します

IMG_9863 (640x480)

ジョリジョリ!

IMG_9864 (640x480)

完成!! 

IMG_9865 (640x480)

無線機にセットしてみましょう!! よっしゃー!ww しっかりと固定できました

IMG_9869 (640x480)

固定が出来たので、アングルと連結する 縦穴をあける線をマジックでカキカキ! ( ..)φメモメモ
そして穴をあけて、上記同様にタップでジョリジョリ!

IMG_9871 (640x480) 

じゃーん!! 連結できました! ここまで出来たら ほぼ完成!ww

IMG_9874 (640x480)

ベースとなる メイン部をつくる事に!

IMG_9876 (640x480) 

今回は、ルーターを使わないで、超音波カッターとアクリルカッターでサクサク加工します!

IMG_9878 (640x480) 
IMG_9887 (640x480)

カット後は、ヤスリで研磨!

IMG_9890 (640x480) 
IMG_9891 (640x480)

一気に必要パーツが出来上がりました! ( *´艸`)

IMG_9893 (640x480)

組立開始!

IMG_9898 (640x480) 
IMG_9904 (640x480)

出来上がり!!

IMG_9906 (480x640)

残りの加工は、バビ爺さんが、ネットでポチる部材が届いてからです!

そして・・・部材が届いたとの事で、バビ邸で最終組立! (写真バビ爺ブログより)

無線機ホルダー02 
無線機ホルダー01 

詳しくは ⇒ バビ爺さんブログ

当日、バビ爺さんも無線機ステー2号機をつくったので、どちらをハニー号に設置するかは、謎ですが、アクリル加工の
楽しさにバビ爺さんめざめた模様!ww

ボケ防止にイロイロつくってみましょうね!ww マロ爺も参加するので!! 


これで、ミッションクリア!! 取付た写真を見てみたいですね~・・・

  1. カスタム
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

マロ

Author:マロ
TMAXと親父の生活!
更新は適当 記事も適当!
だって おやじだからww

親父のブログ カウンターw

親父ブログ ノゾキ ナウw

現在の閲覧者数:

Blogランキング

日本ブログ村へ

日本ブログ村 ビックスクター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -